ヴェスタリアサーガ プレイ日記

11章〜終章

■第11章 ハラルの戦い

難攻不落の砦を落とすよ!つって
現地でないと作戦が立てられない行き当たりばったりっぷり。
水に毒を入れる提案とかされる。

ゼイド「えっエート…物理で殺すのも毒で殺すのもあんまり変わらない…?」
ガーラン「無いと勝てないケースは一考の余地が」
プロディ「いや悪質な生活と環境破壊ですし!!」
アイネリア「指揮官の人格が疑われます」

あっアカンわ…と思って買ってもうた毒は後で売った。
買値より高かった。何でこんなとこで転売で儲けてんだ…

市民「子供のために1500デナください!」
ゼイド「高え!でも流れ的に払ってみる!」
ワグリ「1000デナくれたらアサシンは引っこめる」
ゼイド「ワグリの支部ゾルディック家的ィ〜あっアサシンは自力で倒すわ」

CCアイテムは武器揃えてたら買えなかった。
すっからかんだけどリットンさん(スポンサー)に恥じない使い方を
できたろうかっていうか大丈夫かな金…
1500デナも開門代なら自力でやったのに…

あともうメルディを思って時々手を合わせて拝んでたけど
可愛くなって帰ってきたー!ワーンよかった!
けだものいただきましたー!
会話あとでいいか…と思ったら移動10ってなにってなったので
早々にとっつかまえて仲間にした。

荷馬車破壊したけど魔術師は魔法使い切らせて
まだ帰らないから倒したぞ…?

ゼイド「そんで北の斧女子は一体どういう存在なの!アナウンス無いの!?」
トロイ「敵でしょう」
ゼイド「無意味に女子でかわいいザコ敵落ち着かない!」
エイル「えーこちら敵が斧女子の名を呼んで倒れました」
ゼイド「早く言ってよォォォォ」

心理的抵抗甚だしいので倒さず放置。
顔しか理由ないけど…ほんと顔で敵味方を判断している…
増援止めなかったからみんなかなり育ってしもうた
早くCCさせてー!

ゼイド「魔人はアレ実はいい人パターンかもよ!?」
シルティン「魔人に困っている人がいるのではなかったか」
ゼイド「倒さないとシルティンの評判に関わるかな〜ちょっと話聞いてみようよ」
魔人「愚かな人間どもめ」
ゼイド「あっこれ倒していいやつ

敵の守備+3とか知らないよ最後まで生かしてたよなんなの魔人…
以前つい魔人槍買っちゃったけどこれ使える機会あるの…?

シルティンのツンもデレも「あっ ウン」ってテンションでごめんな…

 

■第12章 草原を渡る風

ケマル無事だったか!イヤ無事でもなかった。養生してね…!
ヘルムと友人ていうここのおっさん友達いいな…

うおおい武器がねえぞ!ていうかレア武器を消耗したくない!

シーラ「両手いっぱい普段使いの弓持ってるけど…」
ホエルン「ウワァアー貸して!ほらシルティンも!!」
シルティン「お、おう」
タリス「武器を修理しながら武器を配ります!」
リティア「遅い!駆けずり回りなさい!」(バシン)(叱咤激励)
リリア「元凶…」
ザイード「痛そう…」

タリスだけ武器無かった…めっちゃ育てたいけど…
すごい素朴な義勇兵にネーラジャムランて
最高に戦いたくないけど殺らなきゃ殺られるつらい。
何も考えずにゲームしたい時のゲームじゃねえ…好きだけど…

シルティン「あっちともこっちとも話しないと」
ジャムラン「覚悟ー!」
シルティン「お前がそこどかないとネーラが死ぬんだよ!!
ザイード「これまず防衛線作れる兵が」
ホエルン「か弱い人下がって!」
シーラ「私達も大概だけどね!?」


普通に防衛線が崩れてリリアシーラホエルン死亡(GAME OVER)
(ノノ)



…うん…そうなるよね…と納得の劣勢
駄目だこれすごく負けてる…
難易度と不確定要素の多さで慎重になってるとすごい疲れるので
自分が一番楽しくプレイできる範囲でリセットします…


改めまして


全速力で駆け込んできたヘルムとザイードで壁を作り、シルティンは説得最優先。

ホエルン「マーヤは弓倒して祟られる場所調べて不審者のいる民家行ってきて!」
マーヤ「(ろくな仕事がない)民家では『指揮官が来い』って言ってます!なお私は次ターンで死にます(死んだ目)」
ヘルム「こっちも死にます!(アサシンに突っつかれて)」
シルティン「制圧、制圧ー!!」

ネーラ説得してヒルダリンカ放置でクリア。
ああなんか豪華なビジュアルだったのに…
重騎士連れてきてたら手が回ったかな…

ヘルムジャムランもお知り合いなの…
ヘルム・ケマル・ジャムランの居酒屋トークみたいなの聞きたい。

 

■舞踏会

ボナセル「ゼイド公子は大した人物だ」

おっ見直すターン来た?せやろ?せやろ?

コロッと見直してる飲みすぎプロディの若造感。
ルピナと並べとけばお互い話聞かずにずっと
うにゃうにゃ言ってるんじゃなかろうか…

エイルって野郎のケンカ友達いる女子イメージあったけど
真面目な先輩なのね…

後ろに立つなって言ってみたかっただけのハルディア
いよいよキャラが読めない。ファッションナバールか。

シーゼルとゼイドが友達っぽい…
なんだろうシーゼルの表情が若干辛気臭いのと
ゼイドがあんまり友達の反応できてなかったから
シーゼルがいらんとこ踏み込む人感あったけど
彼は頑張ってくれているね…。

 

■第13章 砂塵の彼方に

魔人復活の生贄が攫われてる。
ウン魔人についてそろそろ説明頼む。

リティア「リップウィップで引っぱたくから後は片付けなさい!」
シルティン「反則的に便利だなそれ!」
ゼイド「アドラー隊でエダル援護、リティアとその下僕達で宝箱取ってきて」

毎ターンリティアに叱咤激励されるヘルム。似合う。
すごい音聞こえるけどこれ鞭で素振りしてるのかな…

荷馬車の護衛頼むぜ!って強引に出てきたおっさんが
竜に突っ込んでくので力押しで無理矢理倒す。
弓隊のパワー不足とリティアの熟練度どうにかならんか…!

砂漠なのにホイホイ薬草見つけてくれるリリアすごい。
タリスはレベルアップで移動力増えた
まじすかタリスさん…ポテンシャルたけえ…!

 

■第14章 悪夢の森

英雄の勲章をデューンとハルディアどっちに使うかで悩む。
どっちもひょっこり大役任されかねないけど
弓の層の厚さに対してハルディアは剣と素早さ筆頭だから
伸びてもらわんとな…ってハルディアCC。

ゼイド「あとルピナの方が伸びてるけどエイルが頭打ち先着だしポジション的にエイルCCで」
ガーラン「割とそういう非合理的な情状酌量しますよね…」
トロイ「運のドーピング『呪われた分』って俺に使わせたし」
ゼイド「お前にあのまま運で死なれたら夢見が悪いわ…」

さて怪我で動けないアトルとガーランと司祭を守って防衛。
ホエルン救援に走ったシルティンとスラインで弓集まりすぎの北、
上級ハルディア様任せのメルディ真ん中、
対アサシンでかなり戦えるタリスリティアアイネリア、
南はゼイドシーゼルジャムラン。

シーゼル「はぐれ飛竜があらわれた!!」
ゼイド「字面だけドラクエっぽい」
ジャムラン「そっち飛んでったぞー!!」
ルピナ「ちょっと削っときますー(ズガガガ)」

ルピナが致命ねじ込んで天空の翼を手に入れてた
ルピナもCCしたかったよなごめんな…

本部の応援に駆け付けるタリスが終盤に看板見たら
金の斧銀の斧的なイベントの予感。

タリス「錆びた斧をお持ちの方はいらっしゃいませんかー!?」
ジャムラン「持っているがもう佳境でそれどころでは」
ゼイド「ハッ私が受け取るからストックから取り出してタリス!」

四次元ストックちょう便利。
瞬間移動したけど実際どういうことになってんのかな…

で泉の精の力でタリスがすごい速さで北へ逆走 

どこ行くの!

泉の精「これがあなたの望みでしょう」

めっちゃ余計なことしてくれた…何者なの泉の精…

章後もアトルがウロウロして攫われてましたけど
どこ行ったの…めっちゃうちの弓部隊が周り固めてたんだけど…

 

■第15章 三頭の竜

ゼイド隊シルティン隊と敵の本隊を引き付ける囮のガーラン隊。
嘘やろこの敵の数イベントでどうにかなるんやろ!?
ガーラン死んじゃ駄目だぞ!?

ガーラン「騎馬隊がヒット&アウェイで防衛、スピア隊はプロディがやっておしまいなさい」
シルティン「竜とか後回しだ!全速力で王女救出に向かう!」
ゼイド「こっちはハルディアと何とかするからエイル遠隔魔法だけ倒してって…」

勝てないと思った敵の本隊はちまちま来てくれるもんだから超助かる。
スラインがつついた隊がガーラン隊に突撃してったりしたけど

あとテレニアスが無能すぎてめっちゃ敵の足引っ張ってる。
嫌いだけど無能バンザーイ!

チェザル「しかしやっぱりお宝は気になる(竜に攻撃)うおおそっち飛んでったぞー!」
シーゼル「ええい何をやってるんだ!(倒)」
リティア「東の竜も出てきたわ!」
ルピナ「ええ〜こっちそんなに対竜戦力いないじゃない…ちょっとだけ助太刀します〜(ズガガガ)(致命)」

エイルルピナは数値以上の致命を出してくれるな…。
竜二頭を流れで倒してからそそくさ制圧。
アレ三頭目は?
ガーランシルティンゼイドで俺たちが三頭の竜だ的なやつ?

これほんとは何人か死んだであろう戦闘だからね
(実際ノーリセやってたのが信じられないくらいリセットした)
そりゃ怒るからねアトル…
ゼイドのストレス値ほんまどうにかしてあげて…

 

■外伝 編成

組分けはもう決まってるのね
考えだすとアホほど悩むからよかった。

CCアイテム足りない!
CCできなくて頭打ちってなによりつらい…!
ポジション的に要るやろってシルティンとデューンの分だけ買った。
ホエルンエルヴァもCCしたいな〜〜〜
ホエルンがどう考えても足手まといステータスでつらい
キャラ的に強くしてあげたい。
アトルさんはCCされてかないんですか…そうですか…

 

■第16章 王都への道

アトルが街を訪問していくのを護衛。
アトル歩くついでに回復してくれたりとかは…
しないですかそうですか…
薬草カップルが道々薬草摘みしてくれるので
各自薬草で回復できて助かるわあ…
何なら若干売って路銀の足しにしてるわ…。

ゼイド「アトルの足止めしても間に合わなくなるんだな〜ゴリゴリ道開いてくぞ!」
ザイード「崖の上片付けてくる」
ルピナ「弓と船倒して周ります!」
チェザル「俺ほんとにやることないな…」
シーラ「竜はどうなったの竜は」
エイル「今それどころじゃないんで

海賊呼んじゃったしメルディ攫われるし手が回らん…
今作長距離弓キラーが飛行系になってるのが楽しい。

メルディ助けたらゼイドと支援できた
えっ…ここそんなに仲良かった…?
イヤほんとゼイドは孤独感じるからお友達作ってね!

サマンサタバサはなんなの母娘なの
放置でもよかったけど竜の方に行っちゃうので
タバサ倒したらずっと笑ってたこわい。

 

■第17章 捕虜収容所

はいシルティンサイドきたよー
捕虜収容所に突入するために門の鍵を取りに行くために
軽兵が崖を越えなくちゃいけなくて。

シルティン「えー 崖を登れる人」
アイネリア「はい!」

(ポツーン)


シルティン「イヤイヤイヤ伯母上単騎突入とか無理だろおおおお」
アイネリア「回避と自然治癒と生命吸収で何とか生き延びるけども」
シルティン「急いで!突破したい!!」
マーヤ「同行します!弓に近付けないけど」
リティア「馬降りて歩けばいいでしょこれだけいて情けない!」
ネーラ(詰んだ)
デューン「なんとなくこっちに来ちゃったけど悪いことしたかな…」
総員『デューン!!!』(すがりつく)

デューンでかした少なくともニューゲームの危機を救ったよ…
ヒルダとリンカとジークフリートとエダルとか知らない子ですね!
シルティンとデューンをCCさせてた私えらい…
上級Lv1でも切迫感あるけど…。

ホエルン「いやデューンと伯母上(あだ名)でも無理あるけど」
リティア「そんなことよりタリスがいないの助けに行くわー!!」(ダッ)
デューン「リティアは僕が助けに行く!」(ダッ)
シルティン「デューンが全速力で東行って北西行くのを全力で援護する!」
ジャムラン「ランス持ちは一本道に誘い込んだ方が」
ヘルム「そんなヒマは無い
エルヴァ「今気付いたけど俺特効無効なんで壁になる!」

速攻小屋強襲して最低限ロングアーチ倒して北に走るデューン。
走ってる間にメキメキ強くなって最終的にLv20になって
1周して本部も長距離攻撃も大体倒した。
第二のゴンさんが出たぞ…

武器欲しい…ストックがほしい…
ていうかシュリ持たせてるタリス早く戻って来い!!

売店に居るのタバサ…えっただの汎用グラ?
タバサ倒したよね?何この微妙なホラー…
ホラーなら分かりやすくホラーして…

階段と隣にある岩なんだったの
階段から階段へ行けるとか
増援が出てくるから岩で塞ぐとか
岩で塞いだら中の人が窒息する(そんなあほな)とか
一通り考えたよ!?

あっ兄ちゃん生きてたよかったー!

 

■第18章 光をもたらすもの

随分ブラシ感の激しい森だな…
アデレードはなんかおとぎ話の魔女みたいな存在感。
フラル兵5人倒したら捕虜1人殺すってほんと性悪だな!

トロイ「捕虜救出は任せてください!」
ハルディア「まあ敵がかかってきたら倒すけども…」
ザイード「捕虜3人死んだけども…」
ゼイド「ああもうディケンスはもう1マス下がって!!
シーゼル「弟がはるか西の方に!待て早まるなー!(猛ダッシュ)」
シーラ「弟君、やるなら私に攻撃しなさい!」
エミール「そいやー!」(ザイード攻撃)
ザイード「ゴルァー!!(怒り)」(祈り発動)
シーゼル「ギャー!!」
シーラ「何やってんのー!!」

ぐだぐだ。

マレーネとバーンワース出てきたけど給料出せないんで…!
ルピナで誘導して西の方ぐるぐるしてもらった
どっかで仕事見つけて生きててね…

しかしシルティン軍に比べれば危機感は雲泥の差だわ…
ホエルンとエルヴァのCCアイテム買って
メルディに持たせて向こうに向かわせたいくらい…
まあ渡せる機会があるかも怪しいのでシーラとチェザルCC。
チェザルお前値切りできるんだってな…早く言おう…
(全軍くずおれ)

カリエラとアイアースは生きて協力体制とれそう
アッ戦わないの?ってなったけどそうよね
民を思う聡明な人と戦う理由は無いわ…

リリアが屋内で薬草もぎ取ってきた
この世界のド根性薬草と薬草ハンターはすごいな…。

 

■第19章 闇の胎動

ハイまたシルティン軍ね!
なんかうちの子と同じ顔した敵ユニットがいて
うちの子が部屋に乗り込むと骸骨になるんだけど…!

リティア「やだこれ元の姿に戻れる!?」
ホエルン「これじゃどっちが敵なのか分からないわ」
偽ヒルダ「子供のお守りなんてやってられないわよ」
エルヴァ「耳を貸すな!デタラメな精神攻撃を…誰だヒルダって
偽アイネリア「シルティンもかわいいのよねー」
アイネリア「うけるわー」
ネーラ(この人のシルティンを目に入れても痛くないけど眼中無い感)
※うちではそういうイメージです
偽ホエルン「シルティンシルティンシルティン!」
シルティン「どうした!中で何が起こってる!」
エルヴァ「何でもない
ホエルン「来たら殺す

事実とは異なるんでしょうけど
ここ入ったメンバーは中で起こったことについて
一言も語らないのではないかな…

デューン「竜がいるぞ!続けー!!」
ヘルム「あっ一人しか入れない」
ジャムラン「頑張れデューン…」
デューン「ェエー…!!」

復活しちゃったでっかい竜は間接攻撃がよさそうなので
デューンとシルティンでぶすぶす。
これだけウマウマ弓弓してる軍も
それが役立つ場面ちゃんとあるよね…

 

■第20章 旅の終わり

私が言うのも何だけどアトルは一緒においで!
背後に進入禁止マスがあって何か来そうで怖いからー!
(来なかった 何でアトル移動不可にしたんだろ)

プロディ「も〜正面の橋誰か直そう…」
民家「そこの縄梯子、村育ちの野生児なら登れるかもよ!」
シーラ「言い方
リリア「私は対象外なの…」
アッシュ「登ったら狙いうちされてるから早く助けてくれー!!」

シーゼル「こっちは隠し通路があるぞ!」
メルディ「行きましょ!」
ゼイド「よーし私も!」
『ゼイドは入れません!』
ゼイド「何でだよ…ムダに拒絶感強いよねこれ…」
トロイ「こっちで門周り一掃しときましょう…」

マップ広すぎて各自お互いを信じて
あーでもないこーでもないと掘り進む感いいね…。

マーヤ「きゃー!ア アサシンが… かべのなかにいる!」
エイル「忙しいから放置!」
マーヤ「エエー…!」

これただ隙をつくために移動もできない壁の中に潜んでるのかな…
それにしては致命傷も付けられない武器だし不憫だな…

シルティン軍来たー!!こいつぁ熱いぜ!
ぶっちゃけユニット多すぎるしもう来ないと思った。
まあ動かすのは時間かかるな…!

ボナセル「あ、白銀の鞍余ってたんでよかったら」
ホエルン「ああ〜やっと強くなれる!」

ホエルン、白銀の鞍がグレーアウトしてCCできない

ホエルン「なんでよー!!」※仕様だった
アイネリア「成長し損ない組がやっとと思ったのに…」
ホエルン「クッ…エルヴァ、これ使って…」
エルヴァ「ああ、お前の分も強くなってやる!」

エルヴァ、白銀の鞍を使用できない

エルヴァ「な ん で だ よ orz」※バグだった

パッチあるらしいけどエルヴァもうアトルの護衛
してるだけだしな…って見送り。ごめんな…!

ジャン「…ん?であとどこ行けばいいんだ?」
デューン「もう一つ仕掛けを動かさないと…」
シーラ「えっまだ何かある?」
ハルディア「上の方は突破きつそうだし」
ザイード「さっきは中央のハンター増援の部屋が開いただけだし」
A:それを塞いでるザイードが隣のレバーを動かすべきところ

タリス「あの…要は宝箱を開ければいいんですよね?」
リティア「でも道が開けない限り飛行系でないと行けない所に宝箱が…ハッ」
チェザル「宝の鍵売ってるわ…!」(鍵を買いストックへ)

ルピナ「それだー!エイル先輩鍵パス!」
シルティン「増援は倒しておく!」
スライン「アーバレスト!アーバレスト!」
エイル「エマングありましたー!」

対抗武器エマングを見つけたらさくっとテレニアス倒せた。
あいつの力つくづく金と卑怯さとバレリウスだけだったな…!

アリシャはどうなってんのとは思ってたけど
2部に続く感じか〜2部…できるのかな…

 

■終章 明日へ…

ジャンアッシュデューンの関係性は相変わらずで安心する。
ジャンは…結構なボケだな…(改めて)

ガーラン、アッシュリリアには邪魔をするのね
粉かけるなら数年後に出直してこいってことかしら
メーヘンの代弁までする多機能軍師…

チェザル金持ちなのかー
これもう働かなくてもいい人なのに
やりたいことがあるんかな
チェザル隊楽しそう〜

エルヴァ「ほんとに君は子供だな 私とホエルンはできてるんだ」
シルティン「ホホホエルンが幸せになってくれるならボクはそれでかまわない」

ボク出てきたぞ
ホエルンと幼馴染のボクが出たんじゃないのこれ
エルヴァは割とこう突っ込むな!
ここはホエルンの為なら身を引く男達なのね…

さて挙動不審だったシーゼルの心配事は

シーゼル「彼は本当に君の兄上なのか?例えば誰かが…」



えっ(ぞっ)



やだまた何ぶっこんでくるのシーゼル…そして言うなら全部言って…
やっと帰ってきた我らのゼクス兄偽物問題?
ゼイド達が気付いてないんだから身は本物ぽいし
シーゼルのことも知ってそうだし
単に他人のなりすましでは無い気がするけど
ゼクスの中身は何かに介入されてるのか
ゾイゾイの中身がゼクスで黙って去ったならかなり不自然で
あれ空の鎧に魂入ってて喋れないどころじゃない状態だったとか
でも随所に伏線は落ちてた気はする…どうなってんだこれ…

そしてシーゼルの信憑性が増すと
リットンさんへの不安までぶり返すからやめてほしい…

偽物にしろ兄弟対決は避けられないのか
そんで今までの仲間とも一部対立しかねなかったり
ああ分からんここで終わるのすごいホラー…
続編お待ち申し上げます…
そしてみんななるたけ幸せになってほしい…

 

■感想

面白かった!難しさの質が好き。
救済モードでもどん詰まる人は切り捨てていい率なのか…
と考えるとゲームバランスがいいと言っていいのかアレだけど
対象が30歳以上だからな…

ゼイドとガーランが好感持ててすんなりついていけて
個性豊かなキャラも多くて色々な立場があって
シナリオはもう私の脳の許容量超えたけども
行動原理やリアリティがしっかりしてる印象。

マップ中イベントの多さ、全容が見えなくて翻弄されて、
「一時はどうなることかと」と思うと「これこれこの感じ!」てなる。
だからこそ初見ノーリセで達成したかったけどな…

とりあえずチェザル早めCCで値切らせるのと
総力戦だから極力ロストしないでデューン育てて
草原の民そこそこ育てたらどん詰まり率は減るかな…

・MVP
ゼイド トロイ エイル ルピナ はそりゃあ活躍するわな感あるので
あと絶壁プロディとヒーローデューン。
「意外とやる」感は今回シーフ系よりアイネリアが持ってった…

・ロスト
仲間にし損ないはアコルト エダル リンカ ヒルダ ジークフリード?

・公式人気投票
えーと ゼイド ヘルム エルヴァ ホエルン
ガーラン リットン カリエラ ケマル マスード に入れた。
しっかりしようとしてる人とか
政治的に尊敬できる人とかに惹かれてるな最近…

ちわきにくおどった ありがとうございました!


inserted by FC2 system