幻想水滸伝3プレイ日記9

ヒューゴ編第3章

ヒューゴ「えーと。で…何だっけ?」
ジョー軍曹「話の流れ忘れるくらいなら1〜3章ぶっ続けでやれよ…」
ヒューゴ「…イヤ…それはそれでシナリオのカラみ具合が分からないから…」

ホラ世界史の勉強も地域別にするか年代順にするか迷うし!

とりあえず行ける所がちきゅうのへそ城しかないのでへそ城へ行く。トーマスとヒューゴが出会う。ちょっとしたドッペルゲンガー気分。

トーマス「あなた達は大事なお客さんです。どうぞ泊まっていって下さい」
ヒューゴ「さすがトーマスお前いい奴!ですね!」
セバス「お部屋の用意できてます…ていうかホントは50ポッチなんですけど…」
ヒューゴ「やったあタダタダ!
リリィ「当然ね」
ジョー軍曹「タダより安いものはないな」

2番目貧乏パーティー、最貧乏パーティーにたかる。

ヒューゴ「ああでも金払ったら何かしてくれたかな!?」
リリィ「もはや損得の問題でしかないのね…」
ジョー軍曹「言うな…みんな貧乏が悪いんだ…」

翌日ゼクセン兵がやって来る。ああそうかこれが例の「逃がしてもらうイベント」だな…。

ヒューゴ「お尋ね者の俺達がここにいるから迷惑がかかるんですね…」
セバス「そそうなんですよ…」
トーマス「やめて下さいセバスちゃん!」
ヒューゴ「いいさどうせ俺達はどこに行っても邪魔者なのさー!」
トーマス「馬鹿ァー!!行っちゃ駄目だヒューゴくーん!!」

とは言いませんがまァかかってくる奴は皆殺しだしくらいの気分で入り口を張ってるゼクセン兵に自己紹介する。しかし「お前なんか知らん」と言われる。どうやら俺達のことは単なる口実でどうでもいいらしい。

シーザーとアップルに逃がしてもらい(でシーザーは一体何者なんだ)大空洞へ。路銀補給にブラス城へ行くリリィ達と一旦別れるが、帰って来ないので迎えに行く。そこで代わりに拾ったのがムーアとハレック。

ヒューゴ「かっこいいおやじになり損なったギョームみたいな顔してるな…」
ムーア「何か言いましたか」
ヒューゴ「こっちはデカいっつーか野性的っつーか臭そうっつーか…」
ハレック「お前こそ臭うな…そっちのアヒルはうまそうな臭いが…」


逃げて軍曹!!(汗)


ハレック「ていうかお前の臭い…」
ヒューゴ「何だよ何が気になるんだよ!覚えがあるのか!?まさかお前俺の母さん食ったな!?
ジョー軍曹「そんな展開だったら俺はコナミを見る目を変えるよ…」
ハレック「さァ行こうか息子達よ」
ムーア「彼らの流儀では自分より小さな者は全て息子らしい。俺も含めてな」
ヒューゴ「それは年齢がですか図体がですか!」
ムーア「まあそんなこんなで一緒に行こう。えーと…」
ヒューゴ「ヒューゴだ」
ジョー軍曹「ジョルディだ」


誰!?


ヒューゴ「ジョー軍曹ジョルディって言うんだ…」
ジョー軍曹「何だと思ってたんだ」
ヒューゴ「『ジョー』だと思って疑わなかったよ!何を略したって違和感あるさジョルジュでもジョドーでもジョゼッペリーニでも!!」
ジョー軍曹「慣れたら何でも慣れるさ」
ヒューゴ「分かったジョルディ…アンタ今からジョルディだ…」

それからフラフラ高速路を通っていると「お宝ガッポガッポ」とか言って開かない扉をガンガン攻撃している怪しいおっさんが。

ヒューゴ「………ギョーム…さん…」(ガクリ)

両手両膝までついてうなだれる俺!つきあいのいいリアクションだね!

ギョーム「見ましたね!見られたからには死んでもらいましょうー!!」
ヒューゴ「何何!!決闘!?」
ギョーム「いざ決闘!!さて、『私が守ると思いますかー!?』」
ヒューゴ「………守るんだな…」

ざくざくざく。

ギョーム「ぐはあー!!」
ヒューゴ「大体セリフでどう出るか読めるもんだが…アンタ飛び抜けて読み易かったよ…」
ギョーム「ぐっ…!私にしがない鑑定屋に戻れと言うんですかー!!」
ヒューゴ「鑑定屋だったんだ」
ギョーム「ええ」
ヒューゴ「ふーん」
ギョーム「ええ!」
ヒューゴ「…うん?」


何だこのノリは?


ギョーム「何と鑑定屋をお探しで?おやまあどうしてもってんなら私が力になってあげなくもないですが!?」
ヒューゴ「嘘アンタ仲間になんのォー!?(絶叫)」
ギョーム「別にイヤならいいんですけどォー!?
ヒューゴ「……………………………………………………………………仲間になって下さい……
ギョーム「いいでしょう!では早速!!」

してやられた…こうも直前まで気付かないとは…(馬鹿)。

そして一回りしてから大空洞でパーティー編成。俺とジョルディ、ムーア、ハレック、フーバー、サナエ(サポートはギョーム)。

ゴリ押しパーティーだな…

戦士だよ戦士…サナエも職業「ナイト」なんだね…。

それからハルモニアにやられそうなチシャの村に行く。
おおなんかいるいる、シーザーにクリスにナッシュまで!
ついでにまたあの黒い服の兄さん(ユーバー)が出てきたので決闘

ストレート負け

ササライには一応勝ったけどやっぱりセリフがギョームと違って考えてるね!?めっちゃ挑発されてるし。ムカつくし(のせられてる)。やだよう「最初は守れ」とか「僕は防御だ」とか余計なこと言わないでよう「俺パー出すからな」とか言われたら困る方なんだって!!(泣)

でサナさんに居場所を聞いて炎の英雄の元へ。

ヒューゴ「これは!俺達は!ガビーン!!」

さァクリスに続いて到着した俺の後に来た人物とは!?(分かるだろ)
こりゃあアレだ次はクリス編やった方がいいな…と思いながら続く。


inserted by FC2 system