FE新・紋章の謎
ノーマルクラシックプレイ日記

1章〜8章

■1章 グルニア遠征

クリス「あれ、リフは?」
ロディ「何ボケてるんだクリス…」

助太刀してくれてたリフとかシーダとかご破算でゴードンとか入ってきた
そうだった…これ紋章だった…

―脳内整理中―
悪い奴ガーネフへの人質に差し出された
グルニアのユミナ王女とユベロ王子は
死にかけてウェンデル先生に助けられたんで
ロレンス将軍が引き取って育てようとしたら
ハーディンの手のラング将軍に「オラ子供出せや」って言われ
断ったら反乱軍扱いされて窮地に追い込まれてたら
ロレンスの友達のシーダパパからオグマの差し入れが!
(合ってるか不安)

クリス「で我々は冤罪反乱軍の鎮圧に駆り出されると。改めて見ると結構な情報量だな…」
マルス「反乱軍を率いてるのはロレンス将軍だって!?彼がまさか…!!」
クリス「ひどい状況はシリーズ中いっぱいあるけどこのマップ気が重いんだよなしょっぱなから…」

ユミナは旧の感じも捨てがたいけど新もいいな〜ケダモノ健在!
マリーシアは若作り感がよく出てますね。
イヤずっとあの髪型なんだからあれ素なのか…
しまった難易度低くて戦略的に書くことがない…!
狙ってる訳でもないのに移動力を生かして民家めぐりを
させられるアランは毎回自分の噂話を聞かされます。

守備結構上がってるかもうちの軍。珍しい!
剣士クリスはあまりに速さが余りそうだから兵種考えんとな…
神速のジェネラルとかになりたい。

ゴードンが非常に好みなのに既にライアンがゴードンの上位互換になってる…!

 

■2章 マケドニアの反乱

「みんなの様子」ではアイテムやら経験値やら若干貰えるよう。これランダム?

さてマケドニアで反乱が起こっているので駆けつけます。
何せミネルバ様は私の二十年来の心のカリスm(略)
マケドニアの氾濫って打ち間違えてうっとりするのはもうやめないか。

ここって「決戦マケドニア」らへんの地形なのかな…
増援とか出てくる仲間とか覚えてないのでちょっと怖い。

村人「そこらにウォレンてのがいるけどカチュアが知り合いだよ!」
クリス「わァ親切…まあヒント無しもきついわな…」
リンダ「マルス様!私怪しまれて捕まっちゃって!」
クリス「リンダって機転で切り抜けたり意外としない子だよね!」
マジ「急いで駆けつけてきたぜ!!」
クリス「わあマジ!こんな所で出て来るのか!!でバーツは?

よりシビィ男になってるといい使うか分からないけど…もうみんな使いたいもの!
今みんな育ててるっていうか最後まで絶対使うであろう子が現時点で居ないっていう…

 

■3章 連れ去られた王女

死んだはずのミシェイル王子が囚われのミネルバ王女を連れ去りましたよと。
頼むから道中の会話を完全収録してくれないか…!(空を仰ぎながら)

マルス「マチスが軍隊にいるかも…というか橋向こうにいるな」
クリス「ああいう男はきっと橋上げたら突っ込んできて『あーマルス王子元気かなー』って言いながら槍向けてくるから近寄っちゃ駄目ですよ!」
マルス「エート迂回しろってこと?」

アレ…即跳ね橋上げて行ってたような気がしてるのにマチスどう対処すんのか分かんね…
で黙々と迂回する。ほんとにただ迂回したよ暇だよ山上のドラゴンこっち来ないんだった…!

サジはあの バーツ呼んでこい(ひどい)

 

■3章外伝 暗躍する影たち

さてアイネとクライネとナハトムジーク(ローロー)はアリティア軍に合流しそうな
かつての仲間たちを殺していこうとしてるそうです何という有効な作戦。
さて最初のターゲットは!?

リフ「囲まれてしまいましたか…」

この序盤のリフ密度と悪漢に囲まれた娘のようなポジショニングにふいた。
リフは1発食らうけどきずぐすりがあるから大丈夫!
ごめんもうリフがきずぐすり持ってること自体ギャグに見えるんだ…(プルプル)

しかしこれもし外伝は全部仲間救出マップで
外伝出し損ねたら知らないうちに仲間殺されてて
クリアしてから「そう言えばリフは…」ってことになったりしたら嫌すぎる。

リフを助けると恩返しのように提案をしてくれます

リフ「私が頭を丸めて差し上げましょうか

えっ……どういう流れでこんなトンチキな提案が出たんだっけ……(動揺)
これ人が人ならトキメキシチュエーションなんじゃないの
髪を剃るって時点で笑いと嫌なドキドキメインですけど…

 

■4章 喜びと悲しみと

まあ剃るけどね!

マルス「って、えー!?ど、どうしたのその髪型!?」
クリス「ちょ マルス様 もっと言って

マルス様が驚いてるよ!どどどもってるよ!!!
よかった…!剃ってよかった…!!(じーん)

クリス「しかしこんな往生際の悪い坊主、いっそつるりんの方が色気出ますよねー」
マルス「やああの…君がそれでいいならいいんだけど…」

奥歯にものが挟まってますよ王子!うん1マップで伸ばすよ!
ていうか1回戻し損ねたら一生坊主じゃないよね!?

調子がいいマジは今日魔防が2上がってます
どのへんがどう調子よくなるんだろ…魔防…シックスセンス的なものが…

さて子連れ狼オグマは通りすがりのただの旅の変な仮面の男シリウスに加勢してもらいます。

オグマ「ユミナ王女は後ろで回復してくれ。そこのカ…シリウスは…」
クリス「下がれ!仮面にやる経験値は無い!!
オグマ「イヤ俺が死ぬんだがっていうかお前は誰だー!」
クリス「ユベロ盗賊始末しろー!男の子だろ!!」

どこのどなたか存じませんがあのカ…シリウスには
好きだけどなんかこうイラっとくるクリスです。
あっでもクリスとの会話あるなら見たいなあ…!出撃させないけどなあ…!

 

■5章 グルニア開放

気になってた訓練場というのがどうやら金の稼げない闘技場?
とりあえず負けたら死ぬのかを死なずに知りたい…。

ジュリアン「リカードは俺の弟分で!」
オグマ「バーツがいたら俺に話させてくれ!」

旧紋章のことなどマップの形くらいしか
覚えてない私だけどまあご親切に仲間入り予告まで…
思った以上にマップの形って覚えてるなあ
戦略も妄想も全てマップを前提にやるものな。

クリス「あれ大陸一ってゴードンで話すんだっけ…撃たれたら死ぬけど」
ゴードン「そ、そんな撃たれるはずは…ジョルジュさーん!」
ジョルジュ(ツーン)
ゴードン「スルーされてる…!!」
クリス「あ、そうか部下のために裏切れないって言ってた言ってた!」

ナバールの話が出た時本気で焦った
リカードもうっかり殺しかけた
自分のボケっぷりが怖いわ。

バーツはアカネイア軍に入ってから脱走したんだっけ
あっハーディンがおかしいからか!
準備中の会話でその辺語ってくれるかな〜

 

■6章 悪の巣

シーダ様の伝説のナバール説得トークに
「えっそんな説得の仕方をしたんですか」と至極真っ当なリアクションのクリス。
うん…旧暗黒竜は変で普通みたいな世界だったけど
やっぱあれクリスの常識から見てもおかしいか…。

クリス「はい増援来る前にちゃっちゃとやるよー」
ジュリアン「よしリカード、宝箱譲ってやる!」
リカード「ええ〜絶対危ないっすよあそこ〜」
クリス「大丈夫、おまえの盾になりに行くソシアルがボロボロになるだけだから!」

リカード援護にルークがスタンバってたらフレイが進んでベストポジションに来てくれました
まあ結局馬総出で増援ボコるんですけど。わーノルンも久しぶり!

ナバール側だと思って扉開けたら居るの反対側だし…
自分のハンパな記憶が仇になるのが怖い。
アーマーズはクリスとマルスで削ってユベロでとどめ。
どうしよう…ユベロが元も育ちも悪(略)

クリス「シーダ様、奥に仕事してないナバール(笑)が!」
シーダ「剣士ナバール、力を貸して!…って誰あなた」
サムトー「俺はさえない傭兵サムトー、力を貸してもいいぜ!」
シーダ「…うん…あなたでもいい……

シーダ様おもしろすぎる…!言われたサムトーのリアクションを是非見たい。

 

■6章外伝 傭兵部隊

傭兵部隊に待ち伏せされました。

クリス「ボスはローローか…まだあいつが死ぬには早いよな話的に」
マルス「あっ西と東ににシーザとラディが!」

シーザの妹のために何をしてでも金を稼ぎたいそうです。

クリス「みんな大変やなあ…じゃマルス様がシーザに話しかけてから南西に抜けてラディを待つってことで」
マルス「シーザ、ラディ!話を聞いてくれ!!」
シーザ・ラディ(つーん)
マルス「くっ…!」
クリス「こっ…これは…!」

恐れ多くもマルス様スルーのシーザラディ、説得不可。
他に出すべきキャラがいたかしら死人出したらマルス様に申し訳が…!
という葛藤はどうあれ次にすべきことは5秒で決まるFE脳。

クリス「作戦変更、第一目標、ボス!
ルーク「ハアー!?」
クリス「ボスを倒せば寝返るかもしれない、だが剣士みたいな殺しやすく殺されやすい奴等に付き合ってられるか!ライアン、アーマーは私が殺るからローローを1ターンで仕留めろ
ライアン「と言われても運なんで…!」
クリス「カシムからパチったキラーボウで頑張れー!」

(ぷすり)
無理でした。

クリス「…という無茶振りは置いといて総員北上。ロディルークは十字路でフタ。シーザ達が来るから敵殺しすぎるなよー」
ルーク「あーほんと詰まってると奴ら砦から動かない…」
ロディ「私は反撃で殺してしまうんだが…(ざくざく)(2回攻撃)」

結局ざくざく片付けてしまってロディルークvsシーザラディ。

クリス「ちょおおもうラディとロディしぬ!ロディはボスのトドメ差しに行ってライアンでフタ!」
オグマ「シーザ達がこっちに回ってきたら俺が殺してしまうぞ!」
クリス「じゃあ武器全部私によこせ!」
オグマ「おまえだって剣でいっぱいじゃないか!」
クリス「大丈夫きずぐすりとレディソードあげるから!!

きずぐすりと使えないレディソードを抱えておめおめと攻撃を受けるオグマ(行動済)、不憫。

ロディ「ボスを倒した」
クリス「まだ寝返らないか…マルス様、制圧を!」

で制圧したら仲間になったよかった…!
さっき殺したローローはローローの一人で、ローローはまだまだいっぱいいるみたいです。
え何…クローン的なこと…?
仮面だしつい中身がハーディンだったりとか色々考えるけど
あんな地味色の髪の人あんまり浮かばない。

 

■7章 紅の剣士

ラーマン神殿が荒らされてるので盗賊から世界に必要なオーブのかけらやらを取り戻す。
ボスがベレムエル!ベレムエルじゃないか!!(ティアクラ)

クリス「あとナバールとフィーナ助けて…何か忘れてるな。増援かな」
パオラ「西に洞窟があるけど」
クリス「アイテムでもあったっけ…セシル、見てきて」
セシル「はいよー」
火竜(どっこいしょっと)
セシル「ギャーなんか出てきたんだけど!私一撃で死ぬんだけど!!」(脱兎)
クリス「ああまさか居るとは8割方思ってたけど
セシル「行かせるな
クリス「もうちょっと後かなって…」

ブレスに耐えられるのがクリス(とマルス)だけなんで最後に総攻撃したけど
これ2マス上でペガサスが手槍でチクチクしてりゃよかったんじゃないの…

ナバールは相変わらずで何より。
もっと雇い主選ぶか最初から賊を潰す気で属したらどうかしら…
傭兵としての信用まだあんのかなこの人…
フィーナはなんだか顔に田舎娘の味わいが。

風邪をひかないようにウェンデル先生が帽子を貸してくれました。
髪型もウェンデル先生に似せるとかってクリスが言うから
焦ったんだけど可愛いおかっぱになりました。
えどういうこと…髪型に関してだけばかなのクリスって…

 

■8章 ソウルフルブリッジ

マルス「挟み撃ちされるぞ!みんな北西の砦へ急げ!!」
クリス「マルス様が村へ行かれている間に道を空けておくぞ!ロジャー殺さないように北上!」
みんな「おぉ――!!」(ドドドドド)
ロディ「クリス、南にオーブのかけらを持ってる盗賊がいるんだが」
クリス「あっ

 

(間)

 

みんな(今の完全に「あっ忘れてた」の「あっ」だ…!!)

クリス「……なあ……かけら回収し損ねたら世界終わるん…?」
ルーク「んなことはし損ねてから考えろォ――!!」
クリス「離脱ルートどこ…!イヤ普通に考えて南東だろう、よし唯一未行動のカチュア、南東で仕留めろイヤ仕留めてください!!」

したらギリギリ間に合ってくれた。ありがとうカチュア…!

対ロジャー会話はシーダ様の真骨頂だよね…天然でも計算でも恐ろしいわ…

クリス「ハーディンは手ー出せないよな…アストリどうすんだっけ」
ゴードン「この状況であそこまで説得に行くのはちょっと…」

と思ってたらジェネラル隊と同時に動かしちゃったかもしんない。

ルーク「ォオーイどごついのが押し寄せてくるぞォ――!
クリス「マルス様制圧スタンバってください!死なない範囲で術書とアストリアを狙うぞ!!」

ジェネラル移動力6、勇者8ってのがしんどい。
アーマーキラークリス、ウイングスピアシーダ、
パルティアジョルジュをメインにジェネラル殲滅。

クリス「勇者もギリなんとかなるけどあそこのメリクルがな…!」
ジョルジュ「もう一歩で隣接してみられたんだがな」
クリス「どう考えても次ターンは死線だ…制圧お願いしまーす!!」

でクリア。えーどこで話すんだっけアストリア…(ウロ)


inserted by FC2 system