FE聖魔の光石プレイ日記
MAP11〜終章

第11章 幽霊船

出たラーチェルとドズラ!
お前幽霊船退治するっつって明らかに二人だけじゃ負けるし
ていうか戦うのドズラだけだし

でもエフラムとラーチェルに支援があり得るのが意外。
友情よりラブよりズレた漫才でもして欲しい。

 

第12章 上陸 タイゼル港

ユアンとマリカが仲間になりますユアン弱!
またシャムシールの必殺に怯えながらよわよわユアンで話し掛けるのか!
(エサはまた丸腰コーマです)

エフラム「でコーマクラスチェンジかこの出世頭。俺の育て方のおかげだな!」
コーマ「俺よく生きてたな…(ボソリ)」
ヴァネッサ「転職先はアサシンかロークになりますが」
ヨシュア「アサシンの方が強そうだよな」
エフラム「コーマ、お前にアサシンは似合わない。コソドロやっていずれ足を洗ってネイミーと平和に暮らすがいい!」
ネイミー「似合うとかそういう問題なんだ…」
エフラム「あと盗賊の鍵を奪いそびれてもうなかったからな…」
コーマ「エッそれで俺の将来決まっちゃうの!?」

どうせ誰を暗殺するでもなし放っといても大量殺戮してますがコーマ。
アスレイは司祭かセージでセージの方がグラがよかったけど
後になればなるほど化物っぽいのが出てくるだろう…と思って司祭。
元々光魔法のイメージが強いし理魔法はなくても何とかなるだろう…。

 

第13章 蛍石の誓い

情に縛られつつ常にいいひとであった敵将セライナさんは
ミルラのことも助けてくれました。

ミルラ「あの人悪い人じゃないの助けてあげて!」
エフラム「努力しよう!」

と言いつつエフラムで話し掛けコマンドが出ない

エフラム「……(話すことがない)……イヤ努力しろよお前!!(自分ツッコミ)」
セライナ「!?(ビクゥ)」
エフラム「話せそうなデュッセル忘れてきたし…さよならセライナ…」

でセライナ殺害。
ウーン仲間になったのかなこの人…いい人たち基本的に寝返るのかな…

しかしなんだか緩急のないマップ…。
ちょっと年増オトナな感じの踊り子(テティス)ステキ!
傭兵ラブ!!めおと!?違うか…。

 

第14章 父と子と

ともだちのはずのリオンが本性出してきました
まあ予想通りですがグラが!顔グラ変わってるよ!!

兵士「…(ビビリ)」
リオン「…やあ。どうしたんだいそんな顔をして?」

お前の顔がどうした

すげー根性悪い目してるよーイっちゃってるよー
でも品を残した性悪グラ!よし!(何)

ノール「王が亡くなったのを隠してリオン王子と生き返らせようとしていたのですが…」
エフラム「俺はそれよりさっきアスレイに女神像を使ったのにお前の運が0なのが気になるんだが…」
ノール「研究途中でできた魔石が王子をおかしくしてしまったのではないかと…」
エフラム「運0って何だよどんな人生だよ!0なんてユアンの守備力だけで充分だ!」
ユアン「……」

笑顔・善人・女は運があるんだよな大体…。ところで毎章タイトル部分で二つの光がしゃらしゃら言いながら交差しとるのはエフラムとエイリークだったり聖石と魔石だったりするのか。

 

第15章 灼けた砂

敵将のケセルダったらヨシュアと友達なんだ…
会わせたら楽しげに会話してからおっ始めた。
ラガルトとライナス程哀しさを感じないんだよなー哀しいのかな。
とどめも律儀にヨシュアでさしました。

ゆかいなヴァルターさん登場ですこのひといつもたのしそうですね。

ヴァルター「ククク少しは手ごたえのある奴を食わせてくれよ…!」
アスレイ「ハーイ(どかーん)」

アスレイの必殺ライトニングで一撃でした…お前がもうちょっと頑張れ…。

エイリーク合流。ヒーニアスずっと一緒だったの…?
ヒーニアスエイリークいいかも…イヤヒーニアスラーチェルとか…!
(脈絡なく飛躍)

 

第16章 荒れ果てた王都

特に問題なし。
聖魔の増援は一時もりっと出て早めに打ち止めな感じ。
カイルがごっつく育ってるのでGナイトで
フォルデは違うのにしようと(…)パラディン。
クーガーがワイバーンナイトブーツ付き!
ワイバーンはブーツ履かないよね…

 

第17章 決別の大河

エフラムクラスチェンジ。馬だよ俺馬にのれたよ!!妙に馬と飛行系が場所取ってるこの馬くさい軍で出遅れがちだったけどこれで駆け回れるし明らかにトップクラスでバランスの取れたステータス!俺今主役っぽい!!

エフラム「まあ他がよわよわなので経験値回さないとな…。ノールは一人で山に登って魔法戦、飛行系は全部飛行系で始末して…ヘタに飛んで来ると死ぬ奴がいる…」
ゼト「市民もいますし。皆で救出を」
マリカ「市民が重くて救出できない
エフラム「お前は民間のジジイ子どもに体格負けてるのか…!!いくら華奢でも傭兵だろう確か!この華奢傭兵!!(萌)」

リオンがグレたのは魔王がリオンの心を乗っ取ろうとしてる所為らしいです
魔王!今時魔王て妙に新鮮!!
そもそもリオンは何故あんな内気っ子だったのかいまいち腑に落ちない。

『めきめき筋肉がつくリング』(ボディリング)をノールに使いました
ムキムキはして欲しくないけどな…!

 

第18章 魔の双面

エフラム「そうめんかと思ったらふたおもてなのかコレ(双面)…?」
ルーテ「大辞林にはふたおもての記載しかありません」
カイル「どっちでもいいから魔物の卵割ってください…!!」

飛行系で通れる場所と通れない場所がよく分からないよ!
うっかり通れなかったり
うっかりあの分かりきった罠にかかるのがとても腹立たしい。

ヴァネッサ「ユアンがうっかり一撃で敵にやられました!」
エフラム「クッこんな卵マップでやられるなんて…!まああの子いつまで経っても弱かったけど!」

基本の成長率はいいはずとまだ信じつつさらばユアン…。

エイリーククラスチェンジ。おおお使えるようになったもんだ…!
初期すげえドーピングしてたもん今かなりの安定感。
しかし天然のエフラムに敵わない。

 

第19章 残されし希望

エフラム「えらいわさわさ増援出てきてるな南西…」
ルーテ「出て来る時の足音で人数を数えられたりしませんか…」
エフラム「そんなドラゴン紫龍みたいな…(古)」
コーマ「そこの最強二人早く壁になれー!!」
エフラム「しかし壁というか積極的に攻めても一向に掘り進めないぞ…一体どれだけ増援がわいてるんだ」
カイル「まあ索敵と言うより防衛マップですから守りましょう。まだ弱い者もいることですし」
エフラム「俺は果てが見てみたい
コーマ「また何か言い出したぞこの人
エフラム「よし主力で南西 残りで北東を目指してはじっこを見たら帰ってよし!!
コーマ「そんなことに命賭けたくない…!!」

結局果てを見る前にアーヴに会って倒したらクリアしちゃいましたとさ。
しかしあの倒しても倒してもわいてくるの鬱陶しい…!!

アスレイルーテ、コーマネイミーが支援A。思ったよりアスレイがさらっと口説いてルーテがてんやわんやですね。しかしこれルーテは誰とくっついても楽しそうだ。一方テティスに「君可愛いから一緒に組んで踊ろう」と誘われてるアスレイもすごい気になる支援A時には既にダンサーコンビ!?(希望)ナニ系の踊りなのか格好なのかせめて男の服装でいられるのかああ見たい(何を求めているのか)!!

 

第20章 闇の樹海

樹海を守るマムクートのおっさんとリオンが話してるOP。

リオン「僕は皆を助けるために皆を殺してウーン」
おっさん「哀れな…私が止めてやろう」

ああホントもう言ってることおかしいよリオン危ないよおっさん!

で 戦闘開始。

エフラム「エッさっきのおっさんどうなったの…」
カイル「アーヴともう一匹ボスがいますが…」
エフラム「まさかもうやられて今度はボス化したか…ていうか名前覚えてないから分からんのだが…」
ミルラ「…」

しかもミルラの父ちゃんだったようですしかもそれを皆の為に黙っておくミルラ…!なんて健気…!!

増援がしつこく出るのでムダだと思いながら2軍ラーチェルとジストを育ててクラスチェンジ。ノールはサマナーになりました召喚できるの!?ゲームバランス大丈夫!?とか思いましたが亡霊戦士は常に一人しか召喚しておけないようですねしかもHP1。

エフラム「勝手に動かないからいいけど邪魔くさいぞ…この道狭いし…」
ターナ「あのー飛行系増援を私とクーガーだけで始末ってムリでーす!誰か来てー!」
エフラム「じゃあ歩兵の行軍が追いつかないから壁を作りつつ退いて…」
亡霊戦士(ふよよよよよよ)(浮遊)
エフラム「(ビクゥ)飛んだ!?飛ぶのか亡霊!?」
ゼト「まァそう言えば亡霊ですから…」
エフラム「なんて都合のいい鉄砲玉なんだ…!」
ヒーニアス「しかも結構戦っている…あ3回攻撃かわした」

コレ使ってボス武器使い切らせるとかアリか…(やってない)

 

終章 聖魔の光石

エフラム『勝つぞ!』

最後の戦いです流石エフラム様やる気マンマン。

コーマ「お お宝はどこにあるんだ!?」
ネイミー「こんなところにいていいのかな…」
エイリーク「うちの主戦力はやる気のないこと…」
エフラム「雑魚魔物ばっかりだな。出番だアスレイ(司祭)ガンガン行けルーテとカップルで!まだ魔王もいるし3マップとか続きかねん!!」

でガンガン行ってさくっとリオン倒してしまいました…。
リオンは割と好きだった…魔王とか神とか竜とかワケの分からないのと戦うよりよっぽど歪んだ顔のお前が好きだったさ…なんか条件満たしたら死なずに済んだり生き返ったりしないか…。涙を拭いて現れた魔王に集中攻撃する兄妹。

エフラム「よくもリオンを!(ざくざく)皆俺に続けー!!」
エイリーク「ウン?反撃されない…色々攻撃パターン持ってるのね。どれどれ」

漆黒の悪夢:周囲に居る全ての敵を深き眠りに導く(射程1〜3

エイリーク「めっちゃ取り囲んでますが…!」
エフラム「皆来るな―――!!!
ネイミー「指揮官ああいう台詞ばっかり…」
コーマ「勢いで攻めすぎてヤバくなるから…(逃)」
ゼト「救出します!」
エフラム「俺よりエイリークを!!(弱いから)」
フォルデ「あーエフラム様だけ残っちゃった」
ノール「まあ一人くらい寝ても平気でしょうが」
ターナ「深き眠りってのがどこまで深いのかしら…」
ルーテ「永眠ですか
エフラム(プルプル)(動けない)

結局フツーに攻撃されて反撃で倒しました…ウーンでも簡単だった…。

GAME






inserted by FC2 system