ファイアーエムブレム if プレイ日記

白夜王国 1〜15章

プレイ日記無いとゲーム内容ほぼ忘れるけど書いてたら大体思い出せるから書いとこう…という記憶媒体になってきている…。

 

どうせ一通りやるから難易度低めという白夜から
ぬるすぎるほどつまらんことはないからハード
誰一人として死なせはしないの心意気クラシック
初見メタメタプレイの醍醐味ノーリセ(予定)。

マイユニは非力賢いダープリ紺野です
なんかもうクラスにいる地味女子にしたかった。

白夜マイユニ紺野

 

■〜3章

白夜生まれ暗夜育ちで対立する両国にきょうだいがいて悩ましいね!
ていう感情移入がキモと思うけどなるほどどっちも好ましいね…

◎キャラ印象
レオン…おちょくりたいかわいさ
ジョーカー…バトラーで暗器で頼れておま なんだそのコンボ
スズカゼ…ユニットとして最愛のバランス悪いニンジャステータス
ヒノカ…クラウス坊ちゃん(血界戦線)に見えてごめん
ギュンター…いかすジェイガン来たよォオアァアどこ行くのォオオ

ハードで怖いからギュンタージョーカー防陣ばっかり仲良くなるから
こいつら結婚しちゃうんじゃないかと思ったそれどころじゃなかった
なんでもいいから帰ってきてギュンター…!

既にすごい心痛みつつアホ軍師脳は
「そんなことより早く戦おうぜ!」て思ってる。

 

■〜6章

3章までハイハイ導入導入って進めてたんですが

・4章 
ワーイ竜脈ー!てやってみたら敵が山から一気に下りてきて死にかけた

・5章
一撃必殺合戦で殺るか殺られるかしてたらリョウマやられた
えっこれ死んでないよね…

・6章
マークス怖エエエエ

 

早々に一歩間違えば死ぬ戦いになってる(毎章)
面白いけど敵の攻陣とかスキルまで考えること多いな!?

紺野「すごいわーまだ生きてるわー」
ジョーカー「紺野様は私がお守りしますので」
リンカ「死にかけてるの大体スズカゼだからな?」
スズカゼ「……」

紺野とずっと組んでるエースジョーカーに対して
全軍最弱の守備5を譲らないスズカゼ…
その迷い無えステータスたまらんけど
嫁候補どころか一軍から落ちないでね…
まだ一瞬でうっかり死しそう…

分岐は分岐点で考えたかったけど
まああの流れだとどうせ白夜行ったなあ。

 

■マイキャッスル

俺の城を手に入れました
特技の竜脈で武器屋建ったよ

ア…アナ雪…(自分の力への感想)
リアルで欲しいこの力…超便利…。

ぼちぼち支援もついてきました。

ジョーカー「私の存在意義が無くなるので独り立ちは却下!」

エエー依存関係はオイシイけど
表立って自立を妨げるモンペはどうなのジョーカー。
あと他への態度が悪くてたのしい何だこの落差。
スキル「ご奉仕の喜び」を覚えたよこの人…

スズカゼは自分のこといい人間ではないって言ってる
なになに何かあったの?すっとぼけイケメン以外のエピソード来る?

部屋に招待してなでるというコマンドがあって目を疑った
なんだそれ…!まだ「近付かないでほしい」(占いより)
とか思ってるいいニーチャンとか呼んでいきなりなでるて。
スズカゼなでて頬染められたけどいたたまれない…!

 

■〜7章・外伝

紺野の記憶に無いけど旧友らしいサイラスは
会話もできないので仕方なく倒しに行ったら仲間になった。
戦闘ふっかける・倒す・殺す が
場合によってイコールだったり違ったりして落ち着かないよ
きょうだいはいつから本気で命かかってくるんだろう…

外伝でドニドニした子(モズメ)を助けたらスキルが良成長
んん…?他にも怪しいキャラいたしまさかドニの血流れてる…?
田舎モンは底力があるはずだみたいなことなの…?
訛りかわいい〜いや声も心根もかわいいんだなこの子…。

それより個人的にはギュンターが気になって気になって
あれか死んだと思ってたら最後にすげーオイシイとこ
もってく感じ だと!いいな!!

 

■〜8章

幻術で敵意のない人と戦わされたんだけどそんなことできるの
今後ストーリー的に何させられるかおっかないんだけど…!

ヒノカ苦労性ツッコミかわいい。
ところでサイゾウとスズカゼが双子って聞いて  えっ

そろそろ育成具合で難易度変わってくるな〜
遭遇戦は実戦で育てるに至らない虚弱児を育てるだけに使おう…
ジョーカーのエースっぷりのおかげで割と余裕出てきた…。

チーム名が
守備よわよわなのに突っ込みまくるから「やわらか戦車隊」とか
それにしてはちょっと硬くなった…?と思って「堅豆腐」とか。
ノイシュバンシュタイン城は字数に耐えられる
ゲームが出た時に付けようと思って未だ叶わない。

 

■〜10章

ゾーラ来たよ?えっやだよこいつアカンやつだよ
味方ユニットになってないよね?
何が起こるフラグなのこれ…。

タクミは案外ちょろい感じでアクアが仲間にしました。
ヒノカとスズカゼで宝箱盗ったんでゆっくりいこうていうか進まねえ
結局竹槍全部出したとおもう…攻撃範囲見てると見落とすんだな…

ジョーカーがすっかり菜箸使い(しかも強化菜箸)で
わあ…菜箸ビジュアルもスッとしてていいね…
力の種(息をするように旧名が出てくるのは気にしないで下さい)は
待ち構えたようにジョーカーへ。
ジョーカーさん力さえあれば非の打ち所ねえですから…
魔殺しスキルとか覚えたよ!

ジョーカーがプロポーズ待ちでめっちゃスタンバってるんですけど
ちょっと待ってね他のも見たいから(ひどい)

いま防衛戦と11章覗いて「あっ死ぬわこれ」と思って城帰って風呂入ってる
ほんとにこれ裸見るだけの施設なの仲良くなったりしないの…?

 

■防衛戦

よく分からないまま防衛戦に突入。
リリスはやられても大丈夫なのか分からないままやってる。
あいつ最近食うだけ食って全然成長しないんだ…
建物と人形は生き返る?生き返るね!?(やられた)

これはキャッスル訪問で戦略的配置を見学させてもらわんと…!
今まで生活動線しか考えてなかった。
あと風呂と食堂は桜のある所がいいよねっていう…。

像はこれだけ数集まってくるともう像として見ないっていうか
あれだね…ブロックでしかないね…
もうちょっと似てれば…あと景色見回せたら…

 

■11章

紺野「いやほんと死ぬわ〜死ぬ気しかしないのに行けないわ〜」
敵「いいからとっとと来い

戻れるからって5回くらいマップ覗いては帰る。
実際布陣見てから帰れる訳もないんだから
ほんとは戻るのも控えたいんだけど
いや これは死ぬって

紺野「下手したら1回でやられる奴おんのに飛行系の天下じゃん!!」
ヒノカ「落ち着こう!嵐を起こす竜脈あるから!!」
紺野「移動困難の程度も範囲も分からんのに!」
セツナ「弓が2人いるから大丈夫…」
タクミ「いやお前死ぬから
紺野「んんん最悪右壁にくっついてやりすごすか…」

ノーリセプレイの実況者さんが出撃準備にやたら悩んでたのがよく分かるわ…。

したら飛行系弓のユウギリさん出てきた。
あっ難易度変えるレベルの援軍来たわ
だってこの人いると1ターンに1騎減るもん…!
なんかサイコパスだけど。

えっこわい…普通にこわい…
うっかり敵に回ったらこの調子で殺されそう…
正に嵐とユウギリさんのおかげでクリア。

ゾーラがタクミを守ってくれてウンありがとう…
どこまでも疑いが拭えないあたり寝返り者はせちがらいわね…
と思ったら割と自分も似たような立場だったわ…
あと疑う一番の要因は自軍ユニットになってないことだから…(メタい)

 

■12章 楽園の再会

エンドレス恩返ししてる妖狐ニシキと
ガロン王お気に入りの歌うたいララに会う。
ララ一瞬カシム系かと思っちゃってごめんね…?

ほんで躊躇なく舞台に立ってガロンを騙すことにするアクアさんまじ王女。
アクアが水芸したらガロン苦しみだしたけど何が起こってるの…
私の分からない所で話が進むよ…

ガロン「まあゾーラにスパイやらせてるから知ってるがな!」
紺野「ほー
ゾーラ「ハイィ命だけは助けてください…!」
紺野「命惜しさならこっちついときゃよかったのにガロンが勝つと思ってんだな」
ゾーラ「ついでに紺野様の命も見逃して…」
紺野「おまえそんな中途半端すると
ガロン「わしに意見するなら用済みだ!!」(ドーン)

あー

紺野「お前ここで初めて『まあ仲間になってもいいよ』って思えるってどうなん…」
タクミ「ゾーラ!!」
紺野「息があって今加入してもまあいいよ!?」
マークス「紺野、死をもって償え!お前は俺が始末する!」
紺野「わァーガロンすら『捕らえろ』なのにマークス兄さん殺る気マンマンですね!?」

きょうだいそれぞれどういうスタンスなのかなー
マークスは長兄の責任感で厳しい気はするけど。

そんでほんと最初に方針固めとくべきだったんですけど
主人公突破じゃすぐ終わるからなんかあるんやろ?て漠然と進軍して、
兄さん近付いてきて、

紺野「ウンこれ死ぬよね!!!
タクミ「最初から大体分かってたよな!?」
サイゾウ「宝箱があと一歩(言葉通り)で」
紺野「全速撤退!!ヒノカ姉さん私を拾ってアクアに歌ってもらって!」
アクア「歌ってばっかりの私とサクラがいつも遅れるんでバケツリレーよろしく」
サイラス「俺達バケツリレー慣れてきたよな…」

本人達的にも頭使うし慣れが要るし
朝練に組み込んでもいいくらいだと思うわ
迅速なバケツリレー(防陣)…

何しに来たんだっけかゾーラだけ失って無事逃げました。
さりげなくラズワルドいたな…何か喋って…

アクア倒れてたけど大丈夫なの理由も教えてくれないの
アクアの主人公力がどんどん増してきてつらい。

 

■13章 魂は屈せず

カミラ「さあ、いらっしゃい…」
紺野「こ…これだから巨乳は…」(ふらふら)(ぼふん)
サイラス「紺野ォオー!!

敵のはずのカミラ姉さんがふらふら現れるから
うっかり胸に飛び込んじゃったじゃないか。
今まで左右反転気にならなかったのに
カミラの乳バンドが右行ったり左行ったりするのだけ
目が離せなかったからほんま巨乳の吸引力こわい
(のひらはコンプレックス貧乳派です)
いや別に乳に限らず好感持ってるよ…?

カミラ「私達あなたを止めに来たのよ」
紺野「ですよねー…戦わないといけないの?姉さん倒したら死んじゃう?」
ガンズ「カミラ様とっととやっちまいましょう」
紺野「お前まだ生きてたのか
ジョーカー「一刻も早く死ね
ガンズ「なんだその落差ギャー!!」(菜箸ぶすり)

前も「ギュンターの恨み!!」て言いながら
紺野とジョーカーで全力で殺しに行ったんだけどな…
今回も死なないの?そこまで引っ張る意味あるのこの人?(ひどい)
ていうか案外なかなか人死に出さない方向なのかな。

紺野「そこの殺したくない顔のベルカ!お話しましょー!!」
ツクヨミ「スルーされておるな」
オロチ「捕縛もできんな」
紺野「あっ姉さんと先に話してみるから殺らず殺られず捕まえといて!」
サイゾウ「無茶言うな…!」
紺野「姉さーん!改めて姉さーん!!」

仲間になるとも思えないんだけどまあ一通り。
ルーナはなんかツンツンしてる。

紺野「…あなたどっかでお会いしました?」
ルーナ「え…ありそうな気も…」(のひらが分からん)
紺野「いや前作的な何かで…」

あっこれ私が思ってる以上に覚醒の親戚いるね…?
オボロの「悪魔のような顔」とかも気になったけど
どこまで気にすればいいのか分からないわ…

そんでまあ片っ端から倒したけどみんな死んでないのかな。
暗夜のレジスタンスの中に紛れてたリョウマ兄さん発見。
きょうだいやっと揃ったー

紺野が女風呂しか入らないから
あっそりゃ女だもんね!アホかーい!って思ってたら
男風呂入りだして あ…あほか…!てなってる
もうあそこは温水プールだと思えばいいんだな…?
「なでる」はグルーミングみたいなもんなんだな…?

 

■14章 柔く光り散りて

オボロ「わあなんか剣(大根)拾いましたよ!ちょっとオシャレかも!」
紺野「オボロなんでそれ剣だと思った

武器置き場にある大根とか菜箸とか鯉のぼりとか。
鯉のぼりはもう鯉取ったらどうかな…!(ばさばさ)

ほんでレジスタンスの隠れ家が襲われました。

アクア「居場所が筒抜けだわ…まだ内通者がいるのかも」
紺野「そんな…!」

内通者トークになるとまず
あ…あっしじゃねえですぜ!」て気持ちになってのち
要素盛り盛りのアクア…を疑いたくはなく
ポジションで考えるとほんと自分とかサイラスニシキ
ピンとこないな…忠誠高そうな人多いよね…。
あいつか!牢屋で説得してみたけど使わないし孤独にしてる元捕虜か!
(ありえないけど一番ぽいというかちょっとかわいそうと常々思ってる)

地下通路があるんでもう暗夜に突入することにしました。

紺野「わあ逃げ場ないわー…2ターン目耐えられるかなー」
リョウマ「最初から倒せるだけ倒すぞ」
クリムゾン「私も行くよ!」
紺野「じゃあサイラス・リンカ・リョウマ兄さんで正面、左がサイゾウ右がぶっはクリムゾン守備22て」
クリムゾン「アッハッハ任せな!!」(ばしばし)
紺野「わァーじゃあ弓だけ避けてできるだけ突っ込んで…!」

リョウマクリムゾンがあらかた平らげてくれました。
加入マップで活躍できるって存在意義を教えてくれるようでいいよね…
この人達は純粋に強すぎだけどね…

ブノワは気が引けるけど仲間にするのを諦めだしたのでさっくり倒す。
シャーロッテ女に容赦ない「女の本性」スキルこええアイコンからこええ…!
まあスキル発揮する機会がなかったり控えめなステだったりな
名前付きが多いのこれ暗夜側で普通に仲間になる人達なのかな…。

城内だいぶ身構えたけど容赦ない竜脈でほぼ壊滅させられるし
なんかごめんね…?て感じでボコボコにした。
あちらにとって竜脈は見えてもなく何が起こってるかも
よく分からない感じなのかな…?
しかし屋内で敵にだけダメージ与えられる竜脈まじ万能…。

 

■15章 人狼の峰

人狼ガルーのいる道を通ろうとしたら誰かがガルー殺してうちのせいにされて。

フランネル「よくも仲間を!」
紺野「いやほんと知らないから落ち着けな!?」
スズカゼ「ハイ話にならないんで戦いましょう」
ニシキ「ちらほら油断できないスキル持ってるなー」
紺野「何だ『敵をすり抜けて移動』とか!おっかな!」

まあそんな強くなさそうだけど
スキルに注意して地形がごちゃごちゃで
そんで

ヒノカが一歩深い所に待機して

 

紺野「あっ」

 

集中攻撃。(ヒノカぱたり)

 

 

 

 

_○/|_ ※紺野

 

ヒノカ「もう立ち上がれないか…すまないが撤退させてもらう…」
紺野「うわあああこんなアホな死なせ方してごめん姉さーん!!」
タクミ「ウン多分これ死んではないからな?」
紺野「まじか!!」

よかった…好きかどうかというより国や紺野にとって
欠かせない人なのでもういないのが考えられない…
死んだ仲間は生き返らないの精神でやってきてるので
未だに死んだ気がしてしょうがないんだけど…
ああしかしバランス型飛行系と飛行系竜脈使いと
和の心でツバキと回復し合う役があ〜きっついな〜〜〜

 

えっとそんでなんだっけ…
そうそうあいつ倒さないと…

フランネル「お前さえ来なければ仲間は死なずに済んだんだ!!」
紺野「うるせえお前が話聞かないから姉さんまで死んだわ!!
セツナ「あ…泥沼…」
タクミ「生きてるからな?」
アサマ「まあ基本アンタのせいですけどね」
紺野「すみませんでしたァアア!!!(土下座)」

フランネル仲間にならなかったけどなるの…?なるとこなの…?
すげえ自軍用のスキルあるけど暗夜の時用かなウーン

なんかスズカゼイベントあったよ
そんなに目立ってくるんだスズカゼ…
これ好感度高いキャラが出てくるとかじゃないよね…?
(好きキャラが供給されることに慣れてない)

わあヒノカ姉さんの武器だけが輸送隊に戻ってる…
しつこいけどほんと遺品が戻ってきたきもち…
ウンよかった…実はかなり惜しかった…
そんでこのタイミングでメイドのフェリシアが
「遅れました」って来たよ えっこれ欠員補充…?

あと風呂は時間帯で男女分けててだいだい紺野が
時間間違えてるっていうかおまえわざとだろ。


inserted by FC2 system