ファイアーエムブレム if プレイ日記

暗夜王国 嶋村の結婚編

■煮え切らない嶋村を追い込む会

(ゲスト:嶋村と支援S待ちの方々)

アクア「それで嶋村、結婚どうするの」
嶋村「俺戦巫女さんが本命なんだよな…
フェリシア「あーあの、マイキャッスルでインフォメーションしてくださってる」





戦巫女姐さん(うちの人じゃないけど)ベストショット

嶋村「あの顔で『見下げ果てた』とか言われたい
フェリシア「あれ嶋村様こんな変態でしたか!?」
ベルカ「もう一生独りでいればいいと思う…」
ゼロ「みんながデレすぎて辛いからってそれは」
フェリシア「デレられたくないってもうカップル成立しない体質ですよね」
嶋村「いやデレ方があんまり好みじゃないだけなんだけど」
アクア「どうでもいいけど私もゼロか嶋村か決めなきゃいけないんではっきりしてくれる」
ゼロ「あんたがダメならアクア様と結婚するんで」
嶋村「ワァー何だろこの三角関係…」

最初から一途なフェリシアと幸せにしたいベルカもいいけど
アクアとの支援会話って暗夜の嶋村に必要なものだと思うけど
ベルカやアクアってデレすぎを見たくないタイプなんで
マイルームが比較的嫌にならなさそうなと思ったらゼロになった
俺達結婚しました!(嶋村は全員に殴られていいとおもう)

支援会話のマークだらけだったのが
ここ結婚したら全部消えてびっくりした…
そしてアクアとフェリシアとベルカの次の婿候補が
だいたいサイラス。流石いいやつ…!

 

■戦巫女さんスナップ

戦巫女さんに感想言うとニコっとするって聞いて
えええうちではそんなの見たことないよ
どうやったら見られるの…!て言うてたら
カムイさんが戦巫女さん置いてくだすった


影と見下す目線はそのままなところが流石です姐さん

美人だし冷たい笑顔でもないよね〜ない…ない…?
影をどう捉えていいのかまあみんな影差してるけど…
いいんだただの日陰でも威圧感でもドン引き感でも嬉しいから…
カムイさんありがとうありがとう

 

■結婚式

テツヲさんちのいやらしい(二つ名)カムイさんが
友人代表スピーチしてくだすったよォオーー!!
では嶋村のお友達でゼロ愛著しいカムイさんどうぞ!
(以下転載とうちのリアクション)

カムイ「え〜…まずは嶋村さん このたびはご結婚おめでとうございます」
嶋村(ありがとうございます)

カムイ「お互い白夜から始めた同志として そしてジョーカーなしでは何もできない情けない男同士として(笑)」
ジョーカー(ドヤァ)
フェリシア「嶋村様前世でもうジョーカーおなかいっぱいとか言ってますよね」
フローラ「何もできないうえジョーカー二軍でフェリシアを側に置いてるからこんな有様に…」
ジョーカー「俺は身の回りのお世話をして厨房も任せられてるぞ…!」

カムイ「嶋村さんとはそんな数年来の友人ではありますが いくら秘書の戦巫女嬢に見下げ果てられたいからって 男に走るなんて(笑)」
嶋村「あっ戦巫女さんは純粋に俺の人となりを見下げてくれてるので!
レオン「ていうのも全部妄想だよね?」
アクア「招待状スルーされてるからちゃんと嫌われてると思うわ…?」

カムイ「…と冗談はさておき とにかくなんと言いますか…同性婚に差別感情は持ってはいないものの まさかご自身がなさるとは 少なくとも僕は全く思ってもいなかったので とにかくビックリ… ま〜〜本ッッ当ビックリしましたね〜〜!!いやまじ 普通にベルカとくっつくもんだと思ってた(素)」
ベルカ(何言ってんだこいつ)(もぐもぐ)
カミラ「ベルカ実際プロポーズされるまでその発想無さそうよね…」
嶋村(ベルカはもっと幸せにしてくれる男がいいと思う)

カムイ「暗夜進行を開始した当初はまさかこんな事になるとは思わず『ゼロはとにかくアクアとの支援を真っ先に見てくれ』とお願いした事がありましたが…」
嶋村「そうそうそれでゼロアクア推進してたんだよ」
アクア「顔を歪ませてやりたい奴にあの言葉遣いしてるって」
嶋村「セクハラしてない方が珍しいっていうかもうあれデフォじゃねえか!!」

カムイ「いやもっと遡れば白夜18章手前で『ゼロはとにかくひん剥いてくれ』とか言った覚えもありますが(笑)今となっては全てがいい思い出です」
嶋村(ハードきつくてアニメオフしてるのでまだ追い剥げたことがない)

カムイ「新婦のゼロさんに関しては 正直俺は大好きだけど人にはとても薦められないし 俺は大好きだけど『お前処世術なら結婚後もソレ続けるってのはどうなんだよ』と何度思ったか知れないし」
総員(((それな)))
ゼロ「……」

カムイ「俺は大好きだけど『それでいて唐突にデレてくんのやめろや!!!』って歓喜の悲鳴を上げる事も多々あるし 俺は…ってもう俺の話はいいですかね、すいません(笑)」
嶋村「セクハラはともかくゼロのデレは嫌じゃないんだよな比較的」
ゼロ(熱量の差がひどい)

カムイ「とにかく言える事は 寝てる時はぶん殴った方が反応かわいいので是非殴って起こして欲しい、それだけです」
嶋村「まじか(ガタッ)」
ゼロ「勘弁してください
嶋村「風呂上りに酸欠なるくらい吹いても『次はちゃんと吹いてあげよう』言われちゃう嶋村のささやかな拳くらい受けてくれよ!!」
ゼロ「おまえの前では絶対寝ない
オーディン「ゼロ 夫婦 夫婦」
嶋村(ところで殴るってどうやるんだろう)

カムイ「あっ勿論、DVにならない程度に…いや嶋村さんは僕と違って紳士なのでこれは余計な一言でしたね(笑)以上 お二人の幸せを心から願い お祝いの言葉に代えさせていただきます(コピペ)」
嶋村「ブラボォー!!!」(涙を流してスタンディングオベーション)

カムイ「そして奥さん…何かと煮え切らない旦那に業を煮やしたら いつでも俺の所へ来てくれよな!!」
(式場からの白い目と式場外から飛来した矢により無事死亡)

ゼロ「大丈夫かアレ…」
嶋村「そっちのゼロも距離置きたい時あったら遊びにおいでなー(親切心)」
ゼロ(あっちとどっちがマシかな)
嶋村(自分は見限られてもしょうがないと思っている)
アクア(嶋村とカムイさんも嶋村とゼロもほんとに仲良いのかコレ)

引き出物はハートの盾です。
カムイさん本当にありがとうございました…!



―追伸― 
後日ゼロを叩き起こしたら一番素っぽくてよかったから
殴る気マンマンでいたけど結局1回しか殴れてないです 
警戒されている…


inserted by FC2 system