ファイアーエムブレム封印の剣 プレイ日記

11〜20章

第11章 自由への脱出

またやったことないマップだ…しかも山頂にロングアーチて!エルフィン一撃でやられるし!

ロイ「シャニー、山頂のアーチャー倒して来い。一撃で殺されるから気をつけて!」
シャニー「…私って弱かろうが結局危険な仕事ばかり任されてない…?」
ロイ「職業柄しょうがない、諦めろ。さもなくばお前の姉がやることになるぞ…」
シャニー「そんな悪役くさい…!」

バアトル前回仲間にしてないよな…?顔見ても申し訳ないくらい思い出せない…
エキドナはもう一つのマップじゃん…アレ…仲間にできないの…?またか…!!

 

第12章 真実の剣

ロイ「やったあレイレイ!レイが仲間になるぞォー★」
キャス「あのー私も仲間になるんだけど」
ロイ「よぉーし制圧だ!
キャス「待てー!!
ロイ「何だチャドの予備(アストール)の予備!(ひどい)俺は外伝があるから焦ってるんだ!」
ルゥ「あの子チャドと仲良くなるかもしれないよ…?」
ロイ「そうか…他に候補はないのか…?くっよりによってあんな遠方まで行きやがって…」

だだくさ気味にキャスを仲間にして制圧。

スーが強くて間接攻撃大活躍。

 

第12章外伝 天雷の斧

宝箱かなり頑張ったけどそうだここカス多いんだよね…。

チャド「って言いながら最後バケツリレーしてまでとっこうやくを回収するのか…」
ロイ「言うな…盗らないことには盗賊根性が許さないんだ…」



第13章 救出作戦

シン・スー・ランス・アレンで北に回る。

ランス「増援が出たぞ!」
シン「増援か」
スー「増援ね」
アレン「淡々と言ってる場合か!このままじゃ挟み討ちになってしかもお前らが一番危ないのにあぁあぁああ!!」
(ってイメージだこのメンバー)

比較的固くて重気味のアレンに出世頭のランスはいいとして柔らかいシンスーはしかも間接攻撃(クラスチェンジしたのに何故か剣を持ち損ねてるスー)。どのみちランスアレンでもぎんのやりにキラーランスをまとめて相手はできない。

ロイ「どう切り抜けよっかなー(南の橋から観戦中)」
アレン「助けろー!!(泣)
ロイ「ウン、間に合わないから!(爽)頑張れリセットはお前達にかかっている!」
シャニー「リセットする気あるんだ…」
ロイ「シンならしないかなあるある。えーととりあえず東に抜ける。一番死ぬ確率が低いのは…… … … スー、囮&盾になれ!」
シン「スー様は柔らかいと」
ロイ「お前が一番危ないんだよ!(怒)いいか敵は反撃できないのをいいことにスーを優先的に狙ってくるだろう。そこをスーの回避率+シンへの愛の力(支援B)でヒラリヒラリとかわしてやるぞ作戦!テメーはスー様の陰に隠れてろ!!」
シン「どこからが作戦名…」
ロイ「頑張れスー!!

スー様のおかげで乗り切りました…。

 

第14章 理想郷

砂漠用特別メンバー。

ロイ「魔法系と飛行系とチャドとディークか。ディーク以外守備力無!!」
シャニー「たいちょートロいしー」
ロイ「無駄に体格いいからミレディでも担げないしな…竜に乗れない体格ってどないやねん…」

相変わらず魔法系の回避率に頼って進軍。技・守備力のみ激弱のリリーナ、魔力10のルゥ、二回攻撃食らうレイ、相変わらず見捨てたくなるようなソフィーヤ。補い合うんだ…今回単独で無茶できる奴がいない…!!

マギーとローズ!これこそポールとジャスミンじゃないか!!そうだこんなのいたな…何故これを忘れていられたんだ俺は…。そうか量産か…あの顔が…イヤあれで正当な遺伝で全員親族だとしたら!!アレだ強烈な遺伝子を持った両親が20年同じ顔を生産し続けてるに一票!

ルゥ・レイ・リリーナ・ソフィーヤ・サウルをクラスチェンジさせたいのにシルバーカードも取り損ねてる…!!

 

第14章外伝 業火の理

サウル(僧侶)にボディリングを使いました。

ロイ「よしターン制限もないことだしレベル上げマップにしよう。弱いのを引き連れてスタート地点で迎え討ちだ。ルゥのクラスチェンジだろうがサウルのボディリングだろうがゆっくりやってくれ」
レイ「あのヘタレ僧侶にボディリング…?」
ドロシー「何やってるんですかー!これ以上守りにくくならないで下さい」
サウル「私が守るから大丈夫ですドロシー★(僧侶です)さァ早速担ぎますよ!」
ドロシー「ギャー!!」
ロイ「オッケーサウルその調子★」
エルフィン「…サウドロですか…」

いきなりサウドロにハマりました。明らかに萌え魂がゲーマー魂を凌駕してるよ!だってせめてドロシーより体格よくしたかったんだもんドロシー担がせたかったんだもーん!!さァこれでいざって時にドロシーに助けてもらうことすらできなくなった…死に物狂いで武器を取るがいい神父…!

でも指輪がないです。矢もないです。烈火よりクラスチェンジするのに取捨選択が必要なイメージがあったがこんなに不足気味だったか…!

指輪まだ貰えるかな闘技場あるかな…。後最低限レイとサウドロだけはと思うのだが今回割と色々育ててて(どれもイマイチだったからなんだが)レベル20にして二軍送りの奴が多くなりそう…。既にノアフィルとソフィーヤの二軍行きは決定…(断腸)。




第15章 竜の娘

皆が強くなったのか簡単に進む。パーシバルにエルフィンで話しかけるのも調査済み!(前回殺した)ところでこいつら何の関係があるんだ!?

パーシバル「ミルディン王子…!!」

は?

そ う だ っ た の か …!!(馬鹿)

また武器を使い切らせたボスを虐めながらそんな王子の守備力が4上がりました。何だこの王子。

あ、ガレットはやっぱり殺しちゃった★ (調査したけど忘れてた)

 

第16章 王都奪還

ロイ「今日の予定を言います(朝の会風)。現在我が軍の軍資金は19000余G、武器屋でこれをどうにか20000Gにした後 内10000Gをヒュウに貢ぎます。残り10000Gで導きの指輪を購入、今日無理矢理レベル20にしてサウルに使う。」
エルフィン「文無しになるじゃないですか」
ロイ「なりますね。サウルとヒュウの為なら仕方ないです。ヒュウはそれだけの価値のある男です。」
エルフィン「しかしこの指輪不足の状況ではどのみち彼もクラスチェンジできずニ軍落ちの可能性が」
ロイ「…そうだな…」

…………そうだな………(2回目)

ロイ「作戦変更!えー、殺せ。」
ヒュウ「またか…!!」
ロイ「使えない奴に使う金はない!全て貧乏が悪いんだー!!という訳で指輪とオリオンの矢を買ってサウドロに使用だ!(嬉しそう)」

しかしダグラス一人残った時点でサウルレベル19。

ロイ「至高の光の前にクラスチェンジしときたい…!誰か傷付いて来ーい!!ダグラスも生かさぬよう殺さぬようにな!!」
サウル「ふぅ」(怪我人待ち)
ドロシー「(何だこの軍隊…!)」

めでたくサウドロ同時にクラスチェンジ。

 

第16章 至高の光

ロイ「光の矢が鬱陶しいな…早めに行くぞ」
チャド「アンタブーツ使ってるからってガンガン行ってると魔法が飛んで来るぞー」

バーサクとか。
※本当は「バサーク」であるということは認めません(何でだよ)(馴染めないんだよ)

シャニー「ギャーリーダーが狂ったー!!」
サウル「レスト届きませんねー」
セシリア「遠くにいるから私達は大丈夫よ。放っておきましょう」
サウル「リブローだけでもしておきますか」
チャド「勿体無いな…」

ロイ様しばらくご乱心の後収束。

ところでサウルクラスチェンジしたはいいがアーリアル使うにはまだ武器レベル上げなきゃイカンのか!道のりは遠いな!

 

第17章 司祭の教え

闘技場でフィルさん育てたが駄目っぽい…またノアフィル揃って二軍行きか…。サウルを闘技場に入れたかったが必殺24のバーサーカーがいきなり出てきたよ!サウルらしい!(?)

 

第18章 サカの掟

見渡す限りの草原、わさわさいる遊牧騎兵。

ロイ「いやあ何でこんなマップに飛行系3人も(シャニー・ティト・ミレディ)連れて来たんだろうなあ。まあいいやテキトーに各自特攻して」
シャニー「アンタ軍師としてクソだろ…!!」
ロイ「今夜は鳥鍋かなあ…」

ティト一撃で死にそうだしな!こんな弓兵だらけのマップで散開したら間接攻撃されまくりで鬱陶しいわな!俺もスタート地点で迎え撃つのがいいと思った思った!でもね

ロイ「俺はせっかちさんだ!全軍突撃ー!!」
シャニー「お姉ちゃーん!!(泣)」(シャニーはデルフィの護り所持)
スー「増援よ」
ロイ「ああ鬱陶しい出方をする!これは本気でティトがヤバいな!ティトを取り囲んで守り増援はドロシーの支援を受けたサウルが光魔法を乱れ撃って始末しろ!」
ランス「リーダーの尻拭いに主な労力を費やしてるな…」

サウルどうにか光レベルA。クラスチェンジしたとたんに何かにとりつかれたように殺戮を始める神父と待ち望んでいたかのように人々の傷を癒して回るルゥ。いいなあ(オイ)。

 

第19章 ブルガルの攻防

皆さんなかなかお強くゴリゴリ進む。問題はロイだ…!!技8とか守備9とか!クラスチェンジしたい!!女神の像はサウルに使う。運がないところもいいんだがな…。




第20章 灰色の狼

ダヤンとニイメが仲間になる。壁の向こうに魔道士とかアーチャーとか宝玉とか!!

ロイ「向こうに行きたい〜誰か壁壊せ!」
ランス「増援が壁壊してわさわさ出て来るんじゃないですか」
ロイ「オッケー出て来い!むしろ来い!!」

来てくれませんでした…。

 

第20章外伝 疾風の弓

罠って何だよ。

何事もなくクリアしちゃうじゃーんって制圧しようとしたらわさわさ敵が出て来た。

ロイ「アリかなコレ!ゲームのルール自体歪んでないか!?いいけど早く言ってくれなきゃ今から全部回るのすげえ面倒…みんな連れてかなきゃ危ないし…」
??「罠にかかったぞ!かかれ!」
ロイ「だからお前誰だよ!ていうかどれだよ!もう全員殺したっつのにまだいるのかその顔が!!」
シャニー「ホントに全部回るし…」
ロイ「こういうシステムなのか俺の運が悪すぎるのか…」

ミュルグレゲット!武器だドロシー!


inserted by FC2 system