ファイアーエムブレム封印の剣プレイ日記

11〜20章

第11章 西方の勇者

エーェキドナァアアアァア!!

イヤ、ちょっといいなって思ったんですけどぉー、
どうやって話しかけたらいいか分からなくってぇー(殴)。

なんか知らない奴がいて勝手に戦ってるなァー
話しかけてみても返事しないなァー
さァクリアするかってしたらやっぱり仲間にならず(当たり前だ)
何だよ一体何だったんだよあいつらはよ!!
ララムかよ知るかよもっとアピールしろよ!!

あああ顔よくて斧使えて面白そうだったのになあ
しかも女!?聞いてないよマジ男だと思ってた!!
斧一人も育ててない…ギースにしようか…。
海泳げるし!でも終盤ってきっと海ないよね!

初クラスチェンジはランス。なかなか強くなった。
魔防9がいいな。あ斧使える…。
後はまあ相変わらず…一番の救いは俺が結構着実に強くなってること?



第12章 真実の敵

ルゥを先頭にシン、てやりノアでアーチャー達と応戦。
ボスはドラゴンキラー装備の俺様で撃破。

ロイ「竜とはこんなに恐ろしいものなのかー!ガビーン!!」
シャニー「わざとらしい…」
チャド「1ターンで倒しておいて恐ろしいも何もないよな…」
ランス「マムクートの全盛期はチキの時代で終わりましたね」
アレン「間接攻撃もできないしな」
ロイ「うんまァ楽でよかったけどね!」

ようやっとのキャスとレイが仲間になる。

レイもクセがあってええのう。ロコツにひねくれた顔しとるから仲間にするのに一悶着あると思ったよこのエルレーン…ルゥとセットで育てばいいんだけど…。



第12章外伝 天雷の斧


チャドとアストールをたいまつ代わりにアレンとランスでそれぞれ北と東に突進。
でもとうぞくのかぎ盗られた…今回一個も盗れてないんだよ…。
ルゥがクラスチェンジ。魔力の強い回復系がやっとできた〜
今まで最高がサウルとクラリーネの魔力だよ!ひどいもんだねハッ!!(失笑)



第13章 救出作戦

アレン、ノア、シン、シャニー、クラリーネ、ギースで北の村までだけ行って帰ってくる(半端な)。その間に残りで東を掘り進む。

弓系結構使ったけど…シンとスー…絶望的にステータス上がらないぞ…。
未だ沈黙だけはないのが救いかしら…。こりゃもうクレイン使うしかないのか。
ところでクレインて性別忘れる…まァどっちでもいいけど…。

ルトガーCC。強いです斬り裂き魔です。運7だけど。



第14章 理想郷

ロイ「ああもう砂嵐が鬱陶しい!!チャドは北東ルゥは北西にとりあえず突進!」
ルゥ「僕視界狭いんだけど…」
ロイ「お前は守備力7の割にちょっとやそっとじゃ死にやしない!我が軍の斬り込み隊長じゃないか!!」
ルゥ「斬り込み隊長が賢者と盗賊…」
ロイ「加えてロード(俺)だ」
シン「もっとこうナイトとかは…」
ロイ「視界が狭い奴と弱点のある奴は怖くて特攻できないんだよ」

ホントこの3人の回避率でもってるような軍です
ランスとルトガーあたり運以外は強いんだけど。

ルゥ「うわードラゴンナイト軍団だー!!」
ロイ「おおルゥのところにドラゴンナイトか!丁度いい、エイルカリバーで軽くやっちゃってくれ!」
ルゥ「二発食らったら死ぬのにー!!」
チャド「それで一発も食らわないとこが偉いよお前…」

後の奴らは援護しながら勝手に沈黙したり眠ったり起こしたり…
見つけた宝は結局魔よけとブーツだけ。ブーツは合理的に俺様で。
後方照明係のキャスが増援に追われたので急いでクリア。
俺様レベルマックス。多分一番強いよ!?クラスチェンジはいつだ…。



第14章外伝 業火の理

ロイ「おかしいだろこの床!物理的に破綻してる!!」

床の低いところから沈んでるとは思えない。
おまけに最後はしばらく中央への道が沈んだまま。
なんて都合のいいからくり屋敷だ!

ルゥ「溺れる溺れる!!」
シャニー「はいルゥ君水没〜」
ティト「はい救出ー」
ミレディ「これ馬ごと担いでいるのか馬だけ見殺しか…」
ノア「重くてすみませんねえ…」

よく分からなくて使わなかった救出を使いまくり。
いやスタート地点で敵を迎えうつってのも思いつきはしたんだけどね
俺せっかちさんだから待ってるくらいなら行っちゃうんだわ!!

ルトガー「ノアとスーとクラリーネが常に死にかけてるぞ…」
シャニー「危なっかしいの連れてこなきゃいいのに〜」
ロイ「そーゆーこと言ってるからリリーナもフィルも戦場に出せやしないような遅れを取ってるんだぞ!!」
ティト「ノアとスーはレベル上がったのに弱いじゃない…」
ロイ「顔もステータスの一つだ(しかも最重要項目)」

サンダーストームを一人ずつ使い切らせてからゆっくり料理…。
ていうかスタートの並び順変えられたの!?知らない知らない!!
(だから基本操作くらい知っとけ)



第15章 竜の娘

パッパッパパッパッ!

ロイ「パーシバル!!」
リリーナ「危ないリーダー!殺られる殺られる!!」
ロイ「パーシバル!返事をしてくれー!!」
ルゥ「無視されてる…」
チャド「話しかければ仲間になるはずだろあの会話は」
ロイ「とりあえず近くにいる奴口説いてみろー!!」
リリーナ「えーとそこのお兄さーん」
レイ「おいこらーそこのお前聞けーどうでもいいけどー」
ロイ「うわっ駄目っぽ!!」
ノア「駄目でしょう」
ロイ「……殺るか…」

仕方なくパーシバル殺害。
その後ガレットに微かな違和感を感じつつフツーに殺害。
散り際のセリフを聞いた時点でふと気づく。

ロイ「こいつも仲間になるんじゃねえの!?」
チャド「イヤもう殺したから」
シャニー「気づくの遅〜」
ロイ「…気づいてもまた誰で話しかけるか分からないしな…まあいいや…」
ルゥ「いいんだ…」
ロイ「ていうか俺あいつが実はいい人とかそういうの聞いてないもん。何も知らない知らなーい!戦場で敵に会ったら戦うもんだ!!」
チャド「それは…このシリーズにおいて致命的だぞ…」

シャニークラスチェンジ。守備13、魔防13。一番守り固いんじゃねえの…。



第16章 王都奪還

攻め来る敵をばったばったとなぎ倒し、王都を奪還してからふと思い出す。

ランス「余計な争いはするなって言われてませんでしたか…?」
ロイ完全に忘れてた…

まずメンバーカード所持のヒュウ。

クラリーネ「そこそこ顔の整った敵がいますわよ!」
スー「顔のいい敵は口説けってリーダー言ってた…」
ランス「このメンバーじゃ無理でしょう…」
チャド「駄目だろこのままじゃ誰か死ぬぞ」
レイ「じゃあメンバーカードだけ盗んで殺すってことで…」

しかし盗むコマンドが使えない。持ち物がいっぱいだと盗めないんだね!レベルとか素早さとかの問題だと思ってた!!

レイ「馬鹿―!!」
クラリーネ「さようならメンバーカード…」
チャド「よかったせめてナーシェン殺す直前に気付いて…」
スー「またなんか来た」
ランス「ダグラスだ…」
レイ「もう仕方ないよ…殺っちゃおう…」

もうなんかボロボロです無差別殺人軍団です…
ツァイスだけちゃんと覚えてて仲間にしたよ…。

チャドレベル20。結局天使の衣と秘伝の書竜の盾まで使ってそこそこ。一応今のところトップクラスで一人であちこち押し入って強盗とか囮とか壁とかできるけどね!まあ回避が高くてむやみに敵を殺さないから最後まで使いようはあるだろう…いいんだ顔が気に入ったんだから後悔はない…。



第17章 海の道

ロイ「ほう…海の道を通れば敵のふいをつけると…」
アストール「いつもはめられてるからたまにははめさせてやろうって計らいか」
ノア「すぐまた潮が満ちてくるんじゃ…」
ロイ「でまた溺れるんだな!きっとそうだ地元の者は敵の回し者だ!!」
ルゥ「イヤな人生送ってきたんだろうなこの人…」

でもなんか楽そうなのでレイとかギースとかスーとか出して経験値稼ぎ。
海の道も無事に通って楽にクリア。楽なマップだ…ただ一つ言うならば…海の道通ったからってすごく楽になった訳でもない気が…。

スークラスチェンジ。力と守備力が著しく低くて使えやしなかったのがクラスチェンジで補われ、気付けば運とか高いし使えそう。剣使えるんだ!?剣アニメーションいいわたなびく髪がステキよ弱いけどー!!必殺も…馬まで跳び上がってくれとる…。



第18章 凍てつく河

何だよ増水かよ急いで特攻だと思ってたら今度は凍るのかよ
どっちにしろビビんだよババア!!

ロイ「まあシャニーが単独で村を回って周りの敵をあらかた倒しといてくれたからな…」
シャニー「ああーいつの間にか単独特攻隊が板についてるー!!」
ロイ「俺の育て方がよかったんだな!」

シャニーはもう怖いものなしです代わりにティトがよわよわ。
ギースクラスチェンジ。敵も味方もバーサーカーの必殺率は詐欺だよ…。
ソフィーヤがふと増援に殺された…もういいや…
育てようったって何度でもミィル外すんだもんあの娘…。



第19章 冬将軍

ロイ「また吹雪か…。本隊はアストールを中心に注意深く進軍、シャニーはシューターその他もろもろを倒しながら東の村に特攻。ハイ行くぞみんなー」
ランス「もろもろって…」
シャニー「いいわよやってやるわよ平気なんだからー!」
ティト「慣れちゃ駄目よシャニー!貴女だって一応ぎんのやり二発食らってたら死んでたんだからね!?」
ロイ「まあいきなりスリープでも食らったらという心配がないでもないがその時はその時」
ティト「アンタも人の妹何だと思ってんの!どっかのヴェガと一緒にすんじゃないわよ!?」
ロイ「飛んで槍も使えるミニスカヴェガだ!」
エルフィン「…素晴らしい…!」
ティト「馬鹿モンがァー!!」
ロイ「まあそう怒るなティト。一応リブロー装備のクラリーネを出しているからこそ私も安心してここまでさせているんだ」
ルゥ「でもアレ射程距離1〜魔力だよね…」
ロイ「うん?無制限じゃないんだ?
ティト「それをいざ使おうって時に気付くなー!!
チャド「ちなみにクラリーネの魔力は」
クラリーネ「(まだ伸びてない)」


長弓並


ロイ「魔力と守備力以外そこそこ伸びてたから気付かなかったがなかなか酷いもんだな…」
ランス「魔力が伸びない回復役って致命的じゃ…」
クラリーネ「やかましいですわよ」
ティト「シャニーが!シャニーが危ないって!!」

まあ偶然ニイメがいてくれたからよかったってことで。
ほんとシャニーのおかげで難なくクリア…。



第20章 イリア解放

ああペガサス3人目はもう育てようもない感じ…イエよろしいですけど…旦那さんとセットでとてもよろしい雰囲気ですけど…。
ロイ、ギース、スーが東側、他が西側、シャニーが外堀から南側に回り込んで同時に攻める。で順調に行ったんだが。外伝がないと踏んで(根拠はない)増援で遊んでたらなんか…外伝あった感じ…?まいいや…。おかげでレイとノアクラスチェンジ。レイ邪悪だよ…。

ノア…クラスチェンジしてもパッとしない…
フィルさんもそこそこレベル上がったけどパッとしない…
二軍行きかな…二人一緒ならそれもよかろう…。


inserted by FC2 system