ベルウィックサーガプレイ日記 15章

■英雄伝説

なんか大詰めっぽい感じでしょうか牢にはシェンナとロズオークとリードまで

リード…

リース「誰?
ウォード「リード公爵です!!」
リース「人を覚えない自覚はあるがどうも扱いの割に心当たりが無さ過ぎるな彼は…!」
エルバート「エートまあとりあえず助けましょうね!?」
リース「ミーナスとセオドルは覚えてるぞ!貴方達は騎士のアレ的に必ず助ける!!」

差し当たりミーナスが危ないんですがど真ん中にごつい敵が固まっている。

リース「…何あの絶壁みたいの…」
シロック「先に弓と魔法倒しましょう」
リース「うん耐えられる奴は眠らされないように…って何か皆守備力上がってないか…?」
リネット「あソレ私のスキルです」

★リネットのスキル★
乙女の守り : 3ヘクス以内の味方の物理防御+5

リース「なんこれ!!
リネット「あと『特殊支援 : リース隣接時にリースの致命率100%』もお見逃しなく」
リース「俺は君が側にいるだけで必殺の男ですか…!地形効果も特殊能力も地味でリアルなゲームバランスだと思ってたら最後にとんでもねえのが来たな…!」
クリス「まああるものは使えと申します」
リース「よっしゃ行くぞみんなァ――!!(使う気マンマン)」

シロック、リネット、ペルスヴェルと北のセネ、アイギナで弓と魔法を始末。
サクシードリース、イグニートウォード、カリスソードフェイあたりで絶壁ナイツを削り、
西の機動隊レオン、クリス、ラレンティア、パラミティースでミーナスの元へ駆けつける。

ミーナス「セオドルは神剣ヴリトラを奪いにここへ…!でもそんな彼が好
リース「脈絡なくノロケてる場合じゃないよミナ子!さあセオドルの所へ!」

で扉を開けたら中にいた装甲兵と気持ち悪いくらい出てくる増援と
ヘルウォームに負けてリセット。

リース「…イヤちょっと先に増援始末しとこうか。ゆっくり行こうゆっくり」
エルバート「何に追われてる訳でもないのにギリギリの線で突っ走りすぎなんですよ…」
リース「だっていつも色んなモンに追われてたし!こんなペースでいいはずない…すぐにとんでもないターン制限が発生するんだ…常に死の淵で戦ってこそのクリアだ…と…!!」
セネ「おかげでアイギナが死んでるよね」
リース「すんません…特にロゼリーさんすんません…!(ブルブル)」
ペルスヴェル「攻撃魔法が僕の以外聖属性とパラスセレニアしかない…!」
リース「で この増援端っこ塞いじゃえば止まるんじゃないの」
ラレンティア「塞いでるとヘルウォーム食らうんですけど…」
リース「中間地点に騎馬の交代要員とパラミティースを置く。南は塞ぎ損なったんで諦める…」

で増援が収まってからゆっくりセオドルの所へ行ってヴリトラを貰う。
最早カトラスとラーゼタールとヴリトラがフェイ専用剣ですよ。

フェイ「これがヴリトラ…!待ってなさいカオス!」
リース「えーセネが扉を開けたらフェイだけで乗り込んでください。他の人死ぬから
フェイ「勿論です!」(ざ)
ラーゼンファング×3「シャー!!」

 居合連続致命居合連続居合連続致命

ラーゼンファング「ギャー!!」(ズガガガガガ)
カオス「小娘が!!」

 受け流し連続

フェイ「父の無念を知りなさい…!神舞剣!!」

 致命致命(ズガガガガガ)

カオス「…ヴリトラとはぬかったわ…!」(倒)

 

と いう神業を

 

ちょっと弓でちょっかい出したり気合入れたりしながらボーっと見守っていたその他大勢。

 

 

修羅がおる…!!(ガクガクブルブル)

 

フェイ「………さあ、早く進みましょう!」
リース「了解です先生…!!」

とは言えなんか場が落ち着いてるので遠隔魔法を大人しく受けて消耗を待つ。

シロック「ぐー」(スリープ)
イゼルナ「皆よく寝て…一時の安息ですね…」
バロウズ「イヤ俺ヘルウォーム狙い撃ちなんスけど!」(ズゴンズゴン)
リース「気合入れてるから余計狙われんのかな…」

北にいる東方剣士がいい顔なのでフェイ関係じゃなかろうかと
一応隣接させてみてからやっぱり倒す。
どうせ毎度東方剣士にフェイ会わせて無視されてるよ…!
未だによく分からないあのハンパな脇の顔グラ。

さて満を持して突入するとウォルケンスはヤーラーカムに殺されてて
牢のシェンナ達(というかロズオーク)もアサシンに殺されそう。
ウォルケンス…どうせ死ぬなら最期に一発漢らしくシェンナを庇うとか…
まあ漢らしくヘタレを貫くのもいいか…。

で最初に突進してくるバドルフ。

リース「あのひと扱えないエストック持ってるよ!戦ったことないの…?」
リネット「ポーションはどっさり…涙を誘いますね…」
セネ「ていうかリペアストン持ってる!あれはカモネギって言うんだよ!!」
バドルフ「お おのれー (助けてくれ…!!)」
リース「あ あいつもう寝返りたがってたのか…助ける超助ける!」
エルバート「しかしあくまでも捕縛されるまで戦う気ですね…」
セネ「あいつは私に任せろー!(スタンナイフ)」

大して育ってもなくもう開ける扉もないセネに
まだ使い道があるところがすごいと思うのよね…
Lv30になったイゼルナが未だ脆弱なのに運溜め込んでて
「まァ死なないだろ…」って敵前に置いとけるとことかね…。

でバドルフ捕獲。リペアストンは使い損ねた(そんでロードグラム壊した)。

シロック「射撃待機で守るんでやっちゃってください姐さん!」
リネット「セレニア弓で射撃待機と怒りを解きます」
リース「じゃギガース出て来ちゃったら護衛付きパラスリネットと必殺の俺で」
バロウズ「ローブ軍団は俺に任せろー!気合撃ち!気合撃ち!」
リース「よし行けフェイフェイ!」
フェイ「ヤーラーカム行動後彼を狙います。間に合わなかったら巫女様お願いします!」
サフィア「はい!」

でヴリトラ神舞剣

致命致命

 

 

 

 

…今分かったよ…

…主人公は……フェイだ…(ダイイングメッセージ調)

inserted by FC2 system